夏バテ対策におすすめの飲み物!お正月のアレが効く?!

夏の暑さにやられてしまわないよう、今日は、夏バテに効く飲み物を紹介します。

夏バテの予防としても、夏バテになったときの対策としても良いものです(^^)!

夏の間は、下記で紹介する飲み物を、積極的に取り入れるようにしてください。

 

スポンサーリンク


夏バテ対策におすすめの飲み物ベスト4!

甘酒

甘酒というと、大晦日や初詣のときのイメージが強いと思います。

でも、甘酒というのはもともと、疲労回復に役立つ”飲む点滴”と言われていて、江戸時代から伝わる飲み物だって、知っていましたか?

 

栄養素を見てみても、ビタミンB1、ビタミンB2、ブドウ糖、オリゴ糖、食物繊維、葉酸、必須アミノ酸と、本当に点滴とほぼ同じなんです。

 

もちろん、そんな甘酒ですから、夏バテ対策としても有効な飲み物です。

 

ちなみに、私は、甘酒ってどうしても好きになれなかったのですが…

ここ近年で夏バテ対策として有効なことから、冷やし甘酒というのを飲んでみました。

 

冷やし甘酒

 

お正月に飲む甘酒とは違って、スッキリしていて、とっても飲みやすく、苦手意識もなくなりました。甘酒が苦手な人は、冷やし甘酒を飲んでみてくださいね(^^)

 

ルイボスティー

ルイボスティーは、美容茶ともよばれる、お茶です。

別名、不老長寿の飲み物ともよばれていて、夏バテ対策にもバッチリです!

 

ルイボスティーは、汗で失われる塩分を補給することができますので、外でのレジャーなど、熱中症対策にも良いと言われています。

 

また、スーパーオキシドジスムターゼとよばれる酵素も含まれていて、シミ・そばかすを予防する効果も得られるのだとか。

夏バテ対策も大事ですが、紫外線対策も同時にできるのは、うれしいポイントですよね(^^)??

ノンカフェインの飲み物ですので、お茶ではありますが、妊婦さんや、小さいお子さまが夏に飲む飲み物としても、おすすめのドリンクです。

 

味噌汁

お味噌汁は、夏場こそ食事に取り入れるべきです。

夏は暑いので、あんまりお味噌汁がおいしく感じられる時期ではないのですが、味噌に含まれる塩分も補給でき、夏バテ対策になると言われています。

また、お味噌汁は入れる具材によって、他の栄養素を一緒に取り入れられる、というのが一番の利点でもあります。

 

野菜や、ワカメなどの海藻類、ミネラルや、ビタミンも一緒に補えるので、栄養価が高く、おすすめです。

 

とくに、夏場の朝食には、お味噌汁を取り入れたいものですね。

「朝から熱いお味噌汁?」なんて思うかも知れませんが、疲れた夏の胃腸には、最適な飲み物です。日中の暑さを吹き飛ばせるチカラを持っています。

 

味噌汁

 

クエン酸ドリンク

お酢に含まれている”クエン酸”は、夏バテにきく栄養素として知られています。

とくに疲労回復には欠かせない成分となっていますので、クエン酸を含む、飲み物を飲むようにすると良いですよ。

レモン系のドリンクや、グレープフルーツなどのドリンクも良いですが、夏バテ対策をするのであれば、

 

お酢のドリンク

 

をつくるのが、おすすめです!

 

ドリンク

 

うちの母が美容として飲んでいるものなのですが、市販のお酢で、梅酢や、リンゴ酢や、マンゴー酢、いろいろな果実のお酢というものが出ています。

 

ちょっとそのままでは飲みにくいほどすっぱい味なのですが、炭酸で割るととてもおいしく飲めるので、おすすめです(^^)

私のおすすめは、

 

リンゴ酢+炭酸

梅酢+炭酸

 

この2つです(^^)!

 

どちらも、スッキリとした味わいになっていて、酢の飲みにくさもなくなるので、夏バテ対策には持って来いです。

梅酢は、梅にもクエン酸が含まれているので、Wで効果がありそうですよね(^^)

 

ぜひ、試してみてください。


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ