東京から甲子園へは高速バスで行こう!必携の安眠グッズ紹介!

甲子園が開幕したら甲子園に乗り込んで応援!

 

「高速バスなら安いから便利だし!」

 

とノリノリの方もいれば、

 

「安いと言っても長時間バスに乗っていて苦痛じゃないか?」

 

「夜行で行くときちゃんと寝れるの?」

 

などの不安を抱えていて踏ん切りが付かない方に

今回は高速バスでの旅を快適にするための安眠グッズや

バスの中で快適に過ごすためのコツをまとめてみました!

 

スポンサーリンク


高速バスで安眠するためのおすすめアイテム!

甲子園に新宿から高速バスを使った場合、所要時間は

およそ10時間はかかります。ですから夜行での移動がほとんど。

 

もし、バスで一睡もできなくてクタクタの状態であれば

 

炎天下の甲子園で応援するなんてトンデモナイ!

 

というような状態になってしまうかもしれません。

 

甲子園を楽しむには移動中いかに寝るかがポイントとなる

と言っても過言ではありません!

 

Double Decker Bus

 

では早速安眠グッズのご紹介と行きましょう!

 

①みみせんや音楽プレイヤー

やはりバスですから周囲の人の話し声や物音、

バスの走行音などが気になってしまいますよね!

 

神経質であるなしにかかわらず寝るときには

静かにリラックスして眠りたいもの。

 

そうなると耳栓は欠かせません!

場合によっては、「完全に静か」なことが

逆にプレッシャーになってしまい寝れないという方

もいらっしゃると思います。

 

そんな時はiPodなどの音楽プレイヤーで

リラックスできる音楽を聞くと効果的ですよ!

 

②エアー枕

これもパッと思いつくかと思います。

エアー枕は100均などで売っているのもありますが、

できれば表面が布地などで覆われているものが肌触り

がよくオススメです。

これを使えば首が固定されるので落ち着いて眠ることが

できます!

また、棒状に伸ばしたりたたんだりできるものもあります

ので、そういったものだと腰の後ろにおいて座りやすく

したりもできますのでなおいいですよ(^^)

 

③帽子

帽子は、実はアイマスクの変わりです。アイマスクでもいいんですが

圧迫感が嫌な方もいらっしゃるんですよね(^_^;)

帽子を深くかぶれば光もある程度遮断できますし、顔も

そんなに露出しないのでプライバシーの面でも安心です♪

 

アイマスク

 

④マスク

バスの車内はエアコン等の影響で乾燥していることが

非常に多いです。

ですから、マスクをして寝たほうが、口のかわきを抑えられたり、

喉を痛めたりすることを予防できるので隠れた必需品と言えます!

 

⑤上着やブランケット

バスの中はエアコンが効いています。

ですが、もしエアコンの風がダイレクトに当たる座席

の場合は寒くて寝るどころではありません。

そういった時のために上着か、できればブランケットを

用意しておきましょう。

 

ブランケットなどのほうが、たたんでクッション代わりに

できたりと使い道があるのでオススメです!

 

④ゆったりとした服装で

これは、グッズというわけではありませんが重要な事なんです。

ガチガチに決めた服装で乗り込んでしまうと、ベルトで

お腹が圧迫されたり、身動きが取りにくかったりと長時間

イスに座っていたり、寝るには不向きなんです。

 

お家で寝るときはパジャマなどゆったりした服装のはずです。

ベルトをして寝る人はいないと思います(^_^;)

 

ですから、バスで寝るときもなるべくそれに近い服装

が望ましいんですね。

バスに乗る時は出来るだけゆったりとしたリラックスできる

服装で乗ったほうがいいですよ。

 

その他、高速バスを快適に過ごすコツ!

トイレの確認をしておきましょう!

まずはトイレです!バスにトイレがあれば問題ないのですが

トイレの無いバスも意外と多くあります。

 

乗車前にトイレを済ませることはもちろんですが、

休憩地点までの時間などもしっかり把握しておきましょう。

 

そうすれば不要に水分をとることも避けられますし、

精神面でも落ち着けます。

 

いつトイレに行けるのかわからない時ほどトイレに

行きたくなってしまいますからね(^_^;)

 

食事は早めに済ませておきましょう。

これは、バス酔いも関係ありますが、いざ「寝よう!」

と言ったタイミングでお腹が空いていたら眠れません。

食べ過ぎも注意ですが、食べないことでもデメリットが

あります。

もしもの場合に備えて携行食品などを持っていくのも

いいですね。

 

休憩時間を有効に使いましょう!

高速バスは2時間に一回程度サービスエリアなどで休憩タイム

があります。そういった時にトイレに行ったり、飲み物や食べ物

を買ったりするのもいいんですが、ぜひ

 

ストレッチ

 

をすることをオススメします。

1人でも、2人でも構いませんので車外に出て体を伸ばして

固まった筋肉や血行を良くしてあげましょう!

そうしないと、最悪の場合エコノミー症候群などになってしまったり

する可能性もあります(*_*)

 

ストレッチ

 

今回の記事の参考サイト:UPON

 

以上が、おすすめのグッズと快適に過ごすポイントでした!

もし初めて行くというか人がいれば未知の領域で不安も

あるかもしれませんが、ちゃんと準備をしていけばそんなに

怖いものではありませんよ!

 

でなければ、安いだけではこんなに高速バスの人気はでませんからね!

それでは、高速バスの旅を楽しんでください!

 

格安バスの予約はコチラ!(高速バス予約)

 

【関連記事】

2014年夏の甲子園日程は?出場校と注目選手も最終チェック!

2014年の夏の甲子園は宿泊で観戦!ホテルが安いのは梅田!

夏の甲子園は歴代優勝校の記録を知ればいつもの10倍面白い!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ