クリスマスの由来!子供の夢を壊さずに伝える方法!

冬が近づいてくると、クリスマスを連想せずにはいられませんよね(^^)!

クリスマスといえば、小さなころにはクリスマスプレゼントだったりクリスマスケーキを家族一緒に団らんで楽しんだ思い出があるとおもいます。

 

さらにいえば、クリスマスは大人になったらなったで大人の楽しみ方がありますし、いつになっても心の中では特別な感情を抱き続けているって人も多いと思います。

それほどクリスマスというイベントは影響力が大きいです。

ところでですが・・・

 

「もしも、自分の子供にクリスマスの由来などをわかりやすく教えてあげるとしたらあなたは、自信を持ってわかりやすく伝えることができますか?」

 

おそらく、私も含めたほとんどの大人はクリスマスについていまいち理解していません(^_^;)

今回は、子供にわかりやすくクリスマスの由来を教える方法をまとめてみました!

スポンサーリンク


クリスマスの由来を伝える時にネタバレは厳禁!

まず、はじめに絶対に気をつけておかなければいけないことは「クリスマスの由来をすべて教えるとサンタクロースの正体がバレてしまう」ということです。

 

子供はクリスマスには、サンタクロースがやってきてクリスマスプレゼントを渡しにきてくれると思っているので夢を壊さないように気をつけることが重要です。

 

クリスマスという習慣がはじまったのは、キリスト教のイエスキリストの降誕を祝うためにはじまりました。

 

もう少しわかりやすく説明すると、「キリストの誕生日ではなく」→「キリストの降誕を祝う日」なのです。

 

つまりは、キリストの誕生日ではないということです。

正式に聖書にはイエスキリストの誕生日は記載されておらず諸説ありますが、複数個の誕生日が存在しているそうです。

 

現在クリスマスが12月25日になっているのも偶然であり深い理由はないそうです。

 

ということでクリスマスについては・・・

 

「キリストという外国の神様が人間の世界にやってきてくれたことをお祝いする日」

 

という感じの説明がいいですね(^^)

 

クリスマスを祝う女の子

 

最も難しいサンタクロースの説明はどうする??

次に気になるのが、「なぜクリスマスにサンタクロースが出てくるのか?」ということです。

じつはサンタクロースはモデルとなった人物がちゃんと存在しています。聖ニコラウスという心優しい男性がモデルになっているんです。

 

この聖ニコラウスという男性は、貧しい家庭を訪れては餓死したりしないように金銭をわけあたえたり食料を恵み続けたそうです。

こういった逸話が元にされてサンタクロースという人物像が生み出されたといわれています。

 

なかには、キリストがサンタクロースだと勘違いしている人も多いですが

キリストとサンタクロースに繫がりはないのです。

 

しいていうならばサンタクロースは「キリスト教の関係者」という感じですね(^^)

 

サンタクロースの説明をする時に大切なことは「サンタクロースが実在するのかしないのか?」ということには触れないことですね(^_^;)

 

サンタクロースについては

 

「もともとキリスト教の教会の偉い人(聖人)で、貧しい人の為にお金や食料を分けてくれた優しいおじいさん!今は良い子にプレゼントを持ってきてくれるようになった」

 

という感じで説明してあげるといいかもしれませんね!

こうすることでキリスト教とサンタクロースを関連付けて説明してあげることが出来ると思います。

 

「サンタクロースは神様の友達だからいい子にしてないと、なんでも知ってる神様から『◯◯君のおうちにはプレゼントを持って行かなくていいよ!』ってサンタさんに言われちゃうよ!」といった感じで付け加えておけば、お子さんがいい子にしてくれるかもしれませんね(笑)

 

サンタとトナカイ

 

最後に

それでは最後にお子さんへの伝え方をまとめてみましょう!

 

子供:クリスマスってなんの日なの?

パパ・ママ:キリストという外国の神様が人間の世界にやってきてくれたことをお祝いする日なんだよ!

子供:外国なのに日本もクリスマスをするの?

パパ・ママ:神様は世界中の人の幸せを願っているから日本も神様をお祝いしていいんだよ(^^)神様はみんなが幸せでいる姿を見るのが一番嬉しいんだよ。

子供:ふ〜ん。じゃあ、サンタクロースは神様なの?

パパ・ママ:ちょっと違うなぁ。サンタさんは神様と仲良しのおじいさんなんだよ!昔はお金が無かったり食べ物がなくて困っている人を助けていたんだ。今はクリスマスはおめでたい日だから世界の子供達にプレゼントを配っているんだよ!

子供:そうなんだ!今年は何をくれるのかな(^^)

パパ・ママ:今年はいい子にしてたかな??

子供:えっ?なんで(汗)??

パパ・ママ:サンタさんは神様と仲良しだから、いい子にしてないと神様からサンタさんに「あそこの子はいい子にしてなかったから今年はプレゼント上げなくていいよ!」って言われちゃうかもよ??そしたら今年はプレゼントもらえないかもしれないよ(笑)

子供:えー!!やだ!やだ!今からいい子にしたら大丈夫かな(汗)??

パパ・ママ:そうだね(^^)ちゃんと見ていてくれるからきっと大丈夫じゃないかな(笑)

 

という感じでいかがでしょうか(^^)??

 

クリスマスにも、サンタクロースにも歴史はありです!

一度知ると忘れないと思うので、お子さんなどにも教えてあげて下さい。

そして、家族で楽しくクリスマスを過ごしてくださいね♪

 

【関連記事】

サンタクロースとクリスマスの関係!サンタクロースのモデルは誰?

サンタクロースがトナカイの引いたソリに乗る理由!何頭いる?

クリスマスの由来や起源を簡単に解説!クリスマスとサンタの関係は?

クリスマスにサンタが煙突からやってくる由来!なぜ狭いとこから?

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ