クリスマスの由来や起源を簡単に解説!クリスマスとサンタの関係は?

今年ももうすぐクリスマスシーズンが到来します。

今回の記事ではクリスマスの由来や起源についてわかりやすくご説明させていただきます。

 

クリスマスといえば、日本でも人気があり親しみ深いイベントですが日本の習慣ではないために、そもそもクリスマスって「何処からはじまったのか?」「何の為に行うイベントなのか?」ということを理解している人は少ないです。

 

クリスマスは日本古来の行事ではなく、海外から輸入された文化ですから実際に調べたりしない限りわかることでもないですからね(^_^;)

でもクリスマスについて少しでも詳しく知っておくとより楽しむことができるはずです。

スポンサーリンク


クリスマスっていつはじまったのか?

じつは、クリスマスが始まったとされる時期は曖昧だそうです。

ですがクリスマスを行う理由としては、キリストの誕生を祝うための行事なのです。

 

キリストの誕生日には諸説ありますが、その中でも12月24日~25日にかけて行われるのが一般的になったそうです。

 

キリスト壁画

 

クリスマスは世界中で行われているのか?

クリスマスは世界の多くの国で楽しまれているイベントです。

各国の楽しみかたや習慣などにそれぞれ個性はあるのですが、日本のように縁もゆかりもない国でももはやクリスマスは浸透しています。

 

クリスマス、サンタクロース、雪は世界で共通するといわれています。

 

日本のようにクリスマスにケンタッキーフライドチキンを食べるなどの習慣は、海外ではないそうです。

主に海外ではターキー(七面鳥)を頂くそうです。

日本ではケンタッキーフライドチキンを食べるというイメージが強いですよね。

ですが日本独自のクリスマスの習慣だそうです。

 

クリスマスチキン

 

クリスマスとサンタクロースの関係ってなに?

クリスマスとサンタクロースはたしかに同じセットのイメージがありますが実際のどのように関係しているかは知られていないですよね。

サンンタクロースのモデルとなった人物は、聖ニコラウスという男性です。

 

この男性の逸話は数多くあり、貧しい子供や家庭にお金を渡したり人助けを施したことから、サンタクロースの人物像となっているそうです。

煙突から金品を投げ入れたとされていることから、クリスマスプレゼントを貰うには、靴下を用意しておくなどといった習慣が根づいたそうです。

ちなみに、煙突からサンタクロースが訪れるというのもこの聖ニコラウスの逸話から来ています。

 

サンタクロース

 

最後に

日本人はクリスマスが大好きですが、実はクリスマスにもこのような逸話や成り立ちがったことには驚かれるとおもいます。

なぜ、クリスマスがはじまったのかを知るだけでも宗教や歴史などが現代でも1つのイベントとして根付いた過程などを見ることができて面白いかと思います。

 

【関連記事】

クリスマスの由来!子供の夢を壊さずに伝える方法!

サンタクロースとクリスマスの関係!サンタクロースのモデルは誰?


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ