ハロウィンの仮装!手作りで差をつける子供の仮装ベスト2!

ハロウィンと言えば仮装ですね!

 

幼稚園や、小学校低学年のお子さんをお持ちのお母さんは

学校行事や地域のハロウィンパーティーなどで、お子さんを

仮装させてあげないといけないこともあるのでは?

 

魔女の仮装

 

お子さんが、帽子やマントで仮装している姿はなんとも

可愛いものですよね(^^)

 

ですが、仮装の衣装は買って揃えることも出来ますが、

来年も使うかというと微妙な所(^_^;)

 

また、出来合いのもので揃えると他のお子さんと

かぶってしまったりもしますよね!

 

さらにはできるだけ安く済ませたい!!というのも

正直なところですよね(^_^;)

 

今回はちょっとした一手間で差を付けるアイディアを

まとめてみました!

スポンサーリンク


ガッツリ作らなくても大丈夫!簡単衣装とは?

マントは万能!手作りマントをつかってドラキュラや魔女に!

マントは、男の子ならドラキュラ、女の子なら魔女の仮装に使えます!

どちらも定番ですね(^^)

 

ハロウインカップル

 

ド定番だからこそ外すこともない安心感もあります(^^)

そこに手作り要素をプラスすれば世の中に1人だけの

ドラキュラや魔女の完成です\(^O^)/

 
マントを作る!
 

用意するもの黒い布 60cm✕120cm程度2cm幅

程度の赤いリボン

 

布をそのまま首に巻いてもそれっぽくなりますが、裾になる方の

左右の角を丸く切ったり、ギザギザに切ると雰囲気がアップします!

また、布のサイズは一例です。

お子さんの身長に合わせてサイズを合わせてあげてください(^^)

 

襟になる部分には穴を開けリボンを通して結んであげれば完成です!

 

マント設計図

 

あとは、お好みでアップリケを100円ショップで買って貼ったり、

白やオレンジのフェルトを用意してオリジナルの柄をプラスしても

個性が出ます(^^)

 

おばけやカボチャなどのハロウィン関連の絵をフェルトに描いたり

したものを切り出して貼ってもいいですね!

 

お子さんも一緒に作れるのでいいのでは(^^)?

 

お絵かき

 

ドラキュラに変身するには?

ドラキュラになるには、髪をヘアワックスなどでオールバック

したりツンツンヘアにセットしてあげます!(髪の長さや髪質にもよりますが・・・)

 

そして、シャツやズボンなどは手持ちのものでできるだけ「紳士的」

ドレスアップして、首元には蝶ネクタイを!

蝶ネクタイは持っていなければ100円ショプなどで用意できます(^^)

 

そしてマントをつければ完成です!

 

メイクは以下の動画を参考にしてみてください!

全編英語なのですが、ポイントとしては

 

「ファンデーションで白っぽくして血色を悪く見せること」

「目の周りをフラウン系のシャドーで不健康そうに演出すること」

 

と言った感じでしょうか(^_^;)

雰囲気を感じ取ってもらえればと思います!


 

魔女に変身するには?

魔女に変身するにはまずは黒いワンピースを用意!

またタイツなどを履くと雰囲気がアップします(^^)

 

そしてマントをはおります!

 

さいごに100円ショップなどで売っている魔女の帽子

かぶって出来上がりです!

 

魔女

 

軽めにメイクしてあげるとさらにかわいくなりますよ!

 

また、お母さんのコサージュを帽子やワンピースに

つけるなどしてアクセサリー代わりに使ってもいいですね(^^)

 

お子さんが小さい分インパクトのあるワンポイントになります!

 

最後に

ハロウィンの仮装はそこまでガチガチにやるというのも

難しいところ。仮装が趣味のような人ならいいですけどね(^_^;)

 

仮装に馴染みのない人も多いので大変ですよね?

 

今回は、できるだけサッとできるものに絞ってご紹介しました!

参考になれば幸いです(^^)

 

【ハロウイン関係の記事】

ハロウィンの飾りは親子で手作りしよう!簡単手作り飾り7選!

ハロウィングッズの飾り付けの時期は?子供と手作りも楽しい!

ハロウィンてどんな行事?起源や由来を子供に教えてあげよう!

2014年のハロウィンは仮装で楽しもう!東京近郊イベントチェック!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ