七五三の服装!できる母親のベストチョイスはこれ!

11月15日は七五三!

もう計画はててましたか(^^)?

七五三はお子さんの人生の節目の行事!

 

出来る限り、お子さんの為に記録にも記憶にも残る

良いものにしたいと思うのが当たり前ですよね。

 

でも、意外と悩んでしまうのが親の服装!

 

悩むお母さん

 

お子さんの服装は「七五三フェア」などがあるので

分かりやすいのですが、親御さんの服装はどうすれば

いいのか・・・?

 

「今持っているもので何とかしたい」というのも本音では?

 

特にお母さんは写真うつりも気になるところですし、ご親戚の

前にでたりもするかもしれませんから、その時にその場にそぐわない

服装をしていると母親としての器量が問われてしまうかも(^_^;)!

 

そこで今回は、「お母さんの失敗しない七五三の服装」

についてご案内します!

スポンサーリンク


主役は子供!ご両親はあくまでも引き立て役に!

七五三の主役はあくまでもお子さんです!ご両親は引き立て役に徹しましょう!

 

服装が洋服ならポイントは黒系です!

親が黒系の服装をすることでお子さんの服装を引き立てて上げることが出来ます(^^)

 

お子さんが男の子ならかっこいいスーツを着せてあげる方が多いでしょうし、

女の子ならピンク系の着物なんかが多いですよね?

 

親御さんが一步引いて後ろに黒系でビシッと決めると

写真の写りもメリハリが効いてグッと良くなります(^^)

 

それに、七五三は神社にお参りに行くものです。

その点を考えても、派手な服装というのはその場にふさわしくない

物になってしまいます。

 

黒系でシンプルに服装をまとめることは「上品さ」も引き出して

くれるのでベストなんです(^^)

 

また、お母さんもせっかくだから和服でという場合もあるでしょう。

和服も同様で、神社に行くという点からも礼装がベストになります。

 

ガラが派手なものなどは「成人式か!」とツッコまれてしまいますから

注意が必要です!

 

それでは、洋服・和服のポイントをチェックしてみましょう(^^)!

 

オシャレを演出する必要はなし!地味目でオーソドックスな服装を!

無難にいくならスーツで決まり

スーツを来られる場合は先程も紹介したように黒が無難。

 

黒のフォーマルスーツは正装ですのでベストです。

 

そこに、二連ネックレスなどで少し華やかさを出す程度で

あれば問題ありません。

 

スーツ

【出典】http://item.rakuten.co.jp/b-galleryshop/130211171/

 

スーツが地味すぎると許せないならワンピース

スーツはガチガチすぎて嫌だなぁと思う方はシックな色のワンピースに

ジャケットというのもありですよ(^^)

 

ワンピースは七五三に限らず色んなシーンでも使えますので

七五三を気に試してみるのも良いかもしれませんね。

 

セットで揃えておけば、「ジャケットだけ使う」や「ワンピースだけ使う」

といった活用もできますからね!

 

和服の場合はどうすればいい?

和装の場合は紋付きの無地や、訪問着・付下げが望ましいです。

半襟も白を付けましょう。

 

訪問着

【出典】http://item.rakuten.co.jp/frou-frou/mh2006/

 

和服の場合は黒や紺などの濃い色のものは避けたほうがいいようです。

お母さんらしい「優しい」色合いのものを選ぶといいですね。

 

着物の場合は、着る機会がかなり限られると思います

ので、新調するというよりも「レンタル」で済ませる方が

コスト的に良いかもしれません。

 

そうすれば、「七五三にベストなものは?」という一点で

選べますからプロの着物屋さんに相談もしやすいですしね(^^)

 

最後に

お母さんが服装に気を使っても、お父さんがちぐはぐな

格好では台無しになってしまいます(^_^;)

 

最終的には親子の服装がキチンと調和していないといけません。

 

お母さんがフォーマルならお父さんもフォーマルで、という風に

ご夫婦で洋服の「格」を揃えましょう!

 

お母さんだけ頑張ってしまってお父さんが置いて行かれてしまう

と台無しになってしまうので・・・

 

ご主人が服装に無頓着なら奥さんが「コレ!」「コレ!」と

揃えてしまってもいいくらいです(^_^;)

 

お子さんの健やかな成長を家族それってビシッと願いましょう♪

 

【七五三関連の記事】

2014年の七五三はいつ?お参りは満年齢と数え年はどっち?


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ