2016春の選抜高校野球!青森山田の戦力分析とメンバーまとめ

今回は東北地区代表で、春の選抜は2005年以来実に11年ぶり(春夏では2009年以来)の出場となる

 

青森山田高校

 

の戦力分析とメンバーについてご紹介したいと思います。

青森山田高校は、夏には1999年に甲子園ベスト8に入るなど全国区の強豪校としておなじみかと思います。

ですが、この10年選抜から遠ざかっていたのは意外に思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

青森山田は、2015年の秋季東北大会では県大会で一度は敗れたライバル校・八戸光星学院を破り見事初優勝を飾り文句無しで選抜への切符を手にしました。

スポンサーリンク


 青森山田高校の戦力分析!

青森山田高校は東北大会後の明治神宮大会でも愛知の強豪校・東邦を接戦で下しベスト4入り、続く敦賀気比(明治神宮大会準優勝校)には5-8で惜敗と全国の競合を相手にする舞台でも着実に経験値を上げてきています。

 

それでは、まずは投手陣から見ていきたいと思います。

 

投手力

投手陣は4人体制。その中でエースとしてマウンドに上がっているのが新3年生の右腕・堀岡投手。

東北大会では、準々決勝から登板し、3試合連続での完投勝利を飾っている頼もしい存在。

140キロ前後のストレートに、スライダーとカーブを織り交ぜ打たせて取るタイプの投手です。

低めに球を集めた丁寧な投球が光るのですが、ピッチングの微調整も試合の中で行えるポテンシャルの高さも持っています。

 

東北大会初登板となった準々決勝の鶴岡東(山形)線では8四死球と乱れたものの、ゲームの中でフォームを修正しその後の3連続完投勝利につなげています。一発勝負の甲子園ではその高い調整力も強い武器になるはずです!

 

また、エースのみならず控え投手の成長もあり選抜では投手力の更なる向上に期待が持てます。

東北大会でも堀岡の代わりにマウンドに立ちゲームを作った3年生右腕の坪井、明治神宮大会で敦賀気比を相手に5回3失点と健闘のピッチングを見せた、同じく3年生右腕・漆舘、そしてリリーフとして全国の舞台を経験した2年生左腕・三上と右・左に経験を積みエースを狙える選手がそろっています。

【青森山田高校投手陣の成績】























堀岡隼人(3年)10416458533314141.97
坪井友哉(3年)9003023141410103.00
漆舘伊皇(3年)1004400112.25
三上世視滝(2年)40012
1/3
1683332.19

 

打撃力

打線の中心となるのはプロも注目の4番・三森選手。

秋の公式戦での通算打率は.458、東北大会だけに絞ると打率は.571とあたりにあたっています。身長183センチだけあって強打も期待できますが、広角に打てる巧打者でもあり頼れる存在です。

また、旧チームからスタメンとして経験を積んでいる選手も多く、1番で主将の内山は一発もある強打のリードオフマンで、高校通算22本塁打を誇ります。内山の強打と出塁の両立が中軸へチャンスをつなぐためのキーになることはまちがいなしです。

さらに、明治神宮大会の敦賀気比戦で一発を放った2年生・5番の齋藤選手にも注目です。

 

そして、青森山田は足を絡めた攻撃も果敢に仕掛けてくるのが特徴。

東北大会5試合で実に13盗塁を記録しており、相手の守備のスキを見逃さない走塁も強力な武器になっています。

 

【プロも注目!青森山田の主砲・三森選手のバッティング】


【青森山田高校のメンバーと個人成績】

















堀岡
隼人
8103340121.121
村山
直也
313451711354.378
江口
裕道
3510021.200
相坂
大真
21339120539.308
江藤
飛馬
71242140544.333
三森
大貴
413482211046.458
山谷
優太
1000000
内山
昴思
11350192734.380
加藤
颯人
8830330.375
坪井
友哉
8510042.200
漆舘
伊皇
6102480351.333
蟹澤
智毅
0
齋藤
孔明
5113081529.267
生田
俊平
473

0400.429
木村
翔太
2000000
眞田
優摩
5810222.125
三上
世視滝
4200010.000
荒井
裕也
91028120537.429

 

最後に

青森山田高校は、強打に頼るだけではなく走攻守において総合力が高いチームです。

守備でも東北大会5試合、明治神宮大会2試合の合計でエラーはわずかに5つだけ。1試合にエラーが一つ出るかどうかの固い守りです。

また、選球眼の良さもピカ一で東北大会5試合で16個の四死球を選び、明治神宮大会ではわずか2試合にも関わらず10個の四死球を選んでいます。

試合を有利に運ぶための力が十分に備わった青森山田高校。東北勢初の優勝旗を持ち帰ることができるかに期待です!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ