クリスマスにデート誘いたい!女から誘うのってあり?なし?

 

デートを女性から誘うのは、ルール違反?!

 

好きな男性になにも伝えられないまま、クリスマスを過ごすのは悔しいですよね?

悔しいおもいをしないためには、しっかりと相手に伝えることが重要になってきます。

 

スポンサーリンク


女性からデートのお誘いをするのは間違い?

結論から申し上げると、

 

「全くもっておかしいことではない」

 

です。

 

なぜなら、男性からデートに誘わないといけないなんてルールはないからです。

そもそも、一般的に男性が誘っているようにみえて、実は女性がそれっぽい雰囲気を出すことで、男性が勇気を振り絞って声をかけていることだって多いはずです。

 

女性から声をかけてはダメだというルールなんてないので、余計なことをかんがえるのはやめておきましょう!

 

クリスマスデートに誘うならどのくらいに声をかけておくべきか

 

悩む女性

 

クリスマスは12月24日、25日です。

特に、24日のイブを重要視する人が多いのではないでしょうか?

 

例えばですが、12月20日にデートに誘ってもすでに先約がある場合があります。

仮に女性とのデートがなくても、男友達と遊ぶ約束をしていたりするので、声をかけるならばなるべく早い段階がおすすめです。

 

あくまで目安ではありますが、12月第1週までには声をかけてみるべきです。

 

すでに先約が入っていたとしても、もしかすると予定を合わせてくれるかもしれないですし、だれとも約束がなければ、順調にデートの約束ができる可能性もあります。

 

どちらにせよ、大切なのは早めに勇気をもって誘っておくことです。

 

成功しやすいLINEでの誘いかた

 

スマホを使う女性

 

何も考えずにLINEを送ってしまうのはちょっともったいないです。

そこで大切になってくるのが、小さな戦略です。

 

狙っている男性と確実にクリスマスデートするためには、「断られる可能性を1%でも減らす」ことが重要になります。

 

当然と言えば当然ですが、外せないポイントです。

 

実はLINEでうまくいく誘い方があります。難しいことではないので真似してみてください。

それは、「デートへ行かない?」というフレーズを絶対に使わないことです。

 

なぜかといいますと、「デートへ行かない?」と異性から言われると、どう思いますか?

 

「もしかして、自分に気があるのでは?」

 

と、口には出さないが、必ず胸のなかで一度は考えますよね?

仮に、誘った相手があなたに対してそれほど興味がなかった場合は、断られてしまう可能性があります。

 

考える男性

 

そこで、「クリスマスに◯◯を食べに行かない?」と誘ってみることで、デートの約束を成功させる確率を高めることができます。

 

「デートへ行かない?」と「クリスマスに◯◯を食べに行かない?」と誘うのは、どちらも目的は一緒です。

 

しかし言い方をちょっとだけ変えるだけで、イメージがガラリと変わるのです。


デート→ ちょっとだけ重い気がする

食事 → 気軽に食べにいける


あくまでも個人差があるものですが、デートへ行くよりも食事へ行くと考えたほうが気持ちもはるかに楽ですよね!?

 

意中の人には一撃必殺で告白しないといけないわけではないのですから、少し遠回し攻めましょう!

 

急がばまわれです(^^)

 

最後に

あなたが男性へLINEをするときは、食事や映画などを誘うことをおすすめします。

相手の男性がシャイな方であれば、映画が適切です。

 

理由は、映画であれば会話が少なく1つの映画を共有することができるので、思い出つくりになります。何かを2人で共有するだけで絆が自然と深まるので、そのまま食事へ出かけることもスムーズにいきます。

 

間違っても、直球で「デートを連想させる」のではなく、目的は同じだけれども、「別の言い回し」で相手に伝えることが大切です。

 

これらをしっかりと学んで、クリスマスには狙っている男性と楽しくデートしちゃってください!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ