クリスマスとクリスマス・イブの違い!メインはどちら??

12月といえば、やはり日本人であれば1番イメージが強いのは「クリスマス」ですよね。

クリスマスといえば、家族でパーティをして楽しく過ごしたり大切な恋人と夜景を見ながらデートを楽しんだりと、人によって様々なクリスマスの過ごし方があると思います。

中には、恋人も友人もおらずに寂しくクリスマスを過ごすハメになる場合もあるとは思います・・・(T_T)

 

まあ、そのようなどうでも良いことは気にせずに!

 

ところでクリスマスとクリスマスイブってどちらがメインかご存知ですか????

恐らく、知らない人がほとんどなのではないでしょうか?

 

今回は「クリスマスの本番のタイミング」についてまとめてみました。

スポンサーリンク


クリスマスとクリスマス・イブでは区切れない!?

クリスマスといえば、12月25日ですよね。

クリスマスイブといえば、12月24日です。

 

普通に考えると24日が前夜祭的な考えで本番が25日だと思い込みがちですがその逆です。

 

正しくは、クリスマスの本番は24日から25日に日付が変わる時です。
つまり24日の夜にパーティーをしながら25日を迎えるかたちになります。

 

簡単にいえば、25日の夜にはクリスマスは終っているということです。

 

クリスマスプレゼント

 

日本ではキリストを祝う目的でクリスマスを楽しむことがないので日本の企業やイベントなどのイメージで25日の夜がクリスマス本番だと勘違いさせられていますが、実はその逆が正解だったのです。

 

25日の午後にはすでにクリスマスは終っていています。

 

ですが、今の時代、正しい時刻にクリスマスを楽しまなければ意味がないということは一切ありませんよね。
いくら、こだわりがあったとしても楽しめれば問題はありません(^^)

 

問題はクリスマスを楽しく過ごせるかどうか!!

クリスマスはそもそもが難しい知識にこだわることなく、家族や友人や恋人と過ごせるだけで楽しいはずです。

クリスマスイブ・クリスマスはたったの2日間で終ってしまいますが日本人にとっても非常に多くの出来事がある時期になります。

 

日本の企業ももの凄く売り上げが伸びる時期でもありますし様々な社会へ影響があるイベントですのでそういった意味では、クリスマスが持つ力は本当に素晴らしいです。

 

クリスマスイルミネーション

 

最後に

無宗教な日本ですので、細かいことは一切きにせずに大切な人と大切な時間を過ごすことが1番の幸せですよね!

 

たしかにクリスマスには起源や意味があり、なぜ行われるのか?と深く突き詰めれば難しい話になってしまいます。

でも日本人はそういった知識を取る必要がないのでなんとなく、知っておくだけも充分だと思います。

 

今年も幸せなクリスマスをお過ごしください♪


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ