2015年夏の甲子園予選 宮城大会優勝予想!仙台育英は春の雪辱なるか?

 

さて、今回は夏の甲子園予選 宮城県大会の優勝予想をしたいと思います!

 

北海道を除く、東北勢は甲子園大会での優勝に関しては未だ無冠。

毎年、優勝旗の白河越えの期待がかかるも、なかなか栄光を手にすることが出来ません。

 

今年の、選抜も東北勢の念願はかなわず。

 

ですが、宮城県は東北に優勝旗をもたらす期待度の高い高校が無いわけではありません!

今回は、そんなチームを中心に紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク


2015年夏の甲子園宮城予選優勝予想!

本命

 

仙台育英 >>仙台育英メンバー

 

宮城県の大本命は、やっぱり仙台育英です!

夏の甲子園への出場は、過去20年を見ても、実に13回と圧倒的です。

 

現在のチームも、昨年の秋季大会優勝、明治神宮大会優勝、春の選抜出場、春季宮城県大会優勝と輝かしい成績を残しています!

 

仙台育英のエースは、全国的にも知名度の高い佐藤世那投手。

MAX144キロの直球に加え、2種類のフォークボールが武器。夏は、過酷な環境下での試合が続くことも予想されるので、エースをバックアップする投手陣の活躍も期待したい所。

 

打線は、プロも注目の走攻守三拍子そろった、ショート・平沢を中心に全国屈指の長打力のある打線が相手を迎え撃つ!

春までは、平沢の不調も気になるところではあったが、県大会では本塁打を放ち、複調の兆しも見えている。

身体の動く夏に向けて、どこまで仕上げてくるかが攻撃面では注目のポイント!

 

【育英の夏は、この男にかかっている!3番平沢の弾丸ライナーHR!】



 

対抗

 

利府

 

仙台育英を脅かすであろうチームは、昨年の夏の甲子園出場校の利府。

昨年の甲子園経験者もメンバーに4人残っており、実力・経験値ともに育英の対抗馬としては十分!

 

今春は、石巻に破れベスト8にとどまったが、夏に向けて最終的にベストコンディションで仕上げてくる事に期待したい!

 

ダークホース

 

柴田

 

頂点に近いと思われる第三のチームは、春の県大会準優勝の柴田。

 

柴田は準決勝の石巻戦で、土壇場の九回に一挙7点を挙げる逆転劇を演じています。

粘り強さと爆発力をもった打線は脅威でしょう!

決勝の仙台育英戦では、9回に3点を返す粘りを見せており、決して格下とは侮れない!

 

過去にも、仙台育英に対して悔しい思いをしているだけに、今夏のリベンジに期待!

 

出場校決定!

 

仙台育英 >>仙台育英メンバー
  • 私立 2年ぶり25度目
本命的中(^^)!

大本命だった仙台育英が春夏連続出場を決めました!

東北悲願の甲子園の優勝旗の”白河越え”を実現することができるか?注目です!

 

>>2015年夏の甲子園関連記事一覧はこちら!<<

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ