隅田川花火大会の場所取り!首都高高架下は何時位に行けばいい??

毎年、ものすごい人出の隅田川花火大会

あなたは、今年は行きますか(^^)?

 

花火の楽しみ方は、色々ありますが、

 

「やっぱり迫力を楽しみたい!」

「人混みには疲れるけど、それこそ花火大会!」

 

っていう人もいると思います。

 

隅田川花火大会にも当然「人気スポット」があります。

有料観覧席はもちろん素晴らしいスポットですが、やっぱり”無料”で楽しみたいですよね(^^)

 

そんな無料の人気花火観覧スポットの一つに

 

首都高の高架下があります!

 

首都高の向島出口近辺の高架下なのですが、人気なのでやっぱり場所取りは必須になります。

そこで、今回は「首都高の高架下の場所取りは何時くらいまでに行けばいいか?」などについてお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク


首都高高架下は何時までにスタンバイ??

では、さっそく気になる「場所取りが出来る限界の時間」についてお伝えします。

 

場所取りができる、レジャーシートを広げてしっかり場所を確保できる、時間は・・・

 

例年、14:00前後までのようです(^_^;)

 

より打ち上げポイントに近い隅田公園などと比べれば、比較的遅くまで場所取り可能です。

 

でも、今年2015年の花火大会の開始時間は19:05ですから、5時間近くも場所取りをしていないといけません(^_^;)

ラーメン屋さんの行列に並ぶのとはわけが違います(汗)

 

しっかりと快適グッズ・便利グッズなどを準備して場所取りに出陣しましょう!!

 

そして、最も大切なことは、”熱中症対策”です。

飲み物や、身体を冷やす為のアイテムは一番に用意して、忘れ物の無いように気をつけましょう(^^)/

 

花火

 

高架下の場所取りは、打ち上げポイントを見極めよう!

次は、場所取りの注意点です!

 

花火の打ち上げポイントから、高架下の観覧ポイントまではそれなりに距離があるので見やすいのですが、

 

「高速道路に視界を邪魔されるかもしれない!」

 

というデメリットがあることを忘れないで下さい!!

高速道路の橋や橋げたでちょうど花火が隠れてしまう可能性があるわけです。

 

上手く場所取りが出来れば、高架下でも綺麗に見えますから、しっかりと見極めたいところです(^^)!



 

観覧ポイントと、打ち上げポイントをしっかりと把握して場所取りをして、「花火大会が始まったけど高速道路で見えないじゃん!!」という状況を避けましょう!

 

↓観覧ポイントと打ち上げポイントの位置関係は大体こんな感じです↓



一番北のマークが観覧ポイントの高架下です。

そこから、第一会場、第二会場と南西方向に打ち上げポイントがあります。

 

初めて場所取りをするのであれば、スマホの地図アプリなどを使って、自分が確保しようとしている場所から打ち上げポイントの方角に、障害物が無いかを確認しましょう!

 

もちろん、方角以外に目線の高さも大切。高速道路で空を隠されないポイントであることもお忘れなく!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ