正月のハワイの気候はどんな感じ?海には入れるの?

 

ハワイへ正月に旅行で行くけど、気候はどのような感じなんだろう?

 

今年の年末年始にハワイへ旅行されるときに、天気が悪かったり寒かったりするとかなり残念ですよね。

 

そこで気になるハワイの気候について調べてみましたのでご覧ください!

スポンサーリンク


正月のハワイの気候は寒い?それとも温かい?

ハワイと言えば一年中暑いイメージがありますよね!

いつでも好きなときに海へ入って泳げるイメージがあります(笑)

 

実際はどうかというと・・・・年末年始(正月)でも温かいです!

 

東京の気候で例えると、6月くらいです。

日中は涼しいのですが、夜になると、まだ少し肌寒いかな?程度だといえます。

 

ハワイは正月あたりでも日中は25度以上ありますので、半袖で過ごすことができます。

日差しが強いので紫外線対策はおこなっておきましょう。

 

ハワイ

 

日本だとお正月になると、もう雪は降り気温が下がりもう大変ですよね・・・

芸能人が毎年お正月にハワイへ行って帰ってくると、真っ黒に日焼けしていたりしますよね(^^:)

 

ハワイでは冬でも普通に温かいので、春服でも全くもって問題はないです。

 

意外と飲食店などは冷房がガンガンかかっているので、半袖だと肌寒くなることがあります。

ですから、何か一枚羽織って寒暖調節できるアイテムがあると、より快適に過ごせるかとおもいます。

 

正月でもハワイでは海に入ることが出来るのか?

 

はい、大丈夫です!

 

水温はまだまだ低いですが、入ると慣れてしまうほどの温度です。

 

日中になって日差しが出てくれば、暑くなりますのでちょうどいい温度になってきます。

 

海水の温度は2ヶ月遅れと言われております。

海水温度がピークに達するのは夏場から秋にかけてです。

 

正月ですと、ピークが過ぎて寒い時期ですが、それでも日本の海と比べると全く別物になってしまいます。

 

ハワイ

 

日本で正月に海水浴をするなんて考えられないですよね・・・死んじゃいます。

 

ハワイは非常に紫外線が強いので、日焼け対策を必ずおこないましょう。

 

肌が焼けて痛くなると、せっかく楽しい旅行も台無しになってしまいます。

肌へのダメージは強く、老化の原因にもなりますので、最低限の紫外線対策はお忘れ無く!

 
  • 日焼け止めクリーム
  • 長袖
  • 帽子
 

最低でもこれらのアイテムを使っておくことで、日焼けを防止することができます。

 

ハワイで日焼けをしても、気分が浮かれているので問題ないかもしれないですが、日本に帰ると、冬真っ盛りなので、注意しなくてはいけないですよ(汗)

 

ハワイって日本人観光客が多いと聞くけど日本語は通じるの?

ガーリックシュリンプ

 

残念ですが、日本語はどうやら通じないようです・・・

毎年日本人観光客が多く訪れているハワイでも、日本語が達者なわけではないそうです。

 

つまり、日本語が通じると思っていたら言葉が通じず苦労してしまう可能性が高いということです!

 

もちろん、日本語が通じるホテルや飲食店は中にはたくさんありますが、すべてのお店や観光地がそうではないということを覚えておかなくてはいけないです。

 

海外へ行くわけですから、その国の公用語を少しでも話せるようになっておくのが、最低限のマナーでありルールですよね!

 

とはいえ、本格的な英語が話せなくても日常会話レベルをカタコトで話せるのであればなんとか通じますので、安心してください(^^)

今のうちから英語の単語帳や日常会話の練習をしておけばいいかなとおもいます。

 

日本人は英語を話せないことにコンプレックスを持っています。

どうしても自信がないので、英語を話すときに声が小さくなってしまいますが、余計に伝わらなくなってしまうので、勇気を出してゆっくりと大きな声で伝えるようにしましょう!

 


あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ