袋田の滝の紅葉 2014年の見頃はいつ?ライトアップもキレイ!

今回は養老渓谷に引き続き、関東の紅葉の名所の

ご紹介です。

 

今回は、茨城県大子町にある

袋田の滝です。

 

袋田の滝は渓谷の滝とは違い滝の迫力の中での

紅葉というまた違った魅力があります(^^)

 

今回も「見頃」、「見どころ」、「アクセス」

の3点についてまとめてみました!

スポンサーリンク


袋田の滝の2014年の見頃はいつ?

袋田の滝の紅葉の見頃は例年

11月上旬〜11月下旬となっています。

 

茨城県北部は寒いようなイメージですが

紅葉の見頃は早くもなく”普通”と言った

感じです(^O^)

 

袋田の滝のある奥久慈と呼ばれる地域では

”日本でも一二を争う香り”と評判の

「常陸(ひたち)そば」や「久慈川の鮎」

など食事も魅力的です。

 

目で見ても良し、食べても良しの観光スポットと言えます(^^)

 

袋田の滝の見どころは?

迫力のある滝と紅葉の「静と動」のコントラスト

袋田の滝で紅葉を見ると行ったら「観瀑台」は外せません!

観瀑台は滝のすぐそばで安全に正面から滝を鑑賞できます。

 

観瀑台は新旧に種類ありますが、おすすめはやはり

「新観瀑台」です。従来の観瀑台よりも最大51m高い

位置から滝の全景を鑑賞できるので、紅葉と滝を

余すところなく楽しめますよ(^^)



 

吊り橋からは山々の彩りをより楽しめる

吊り橋は滝を斜めから見れる位置にあります。滝を含めた

山々の紅葉と清流のながれをぐるりとパノラマで楽しめて

観瀑台とはまた違った清々しさを楽しめます(^^)

 

滝と川と山しか見えないと言っても良いくらいなので

「自然の中にいる」ということを噛み締めましょう(笑)

 

ライトアップ

袋田の滝は夜のライトアップも見どころの一つです。

例年ライトアップの期間と時間は以下のとおりです。

 
期間: 11月3日〜2月11日(2013年の場合)
時間: 日没〜午後8時
*2014年のライトアップの詳しい日程は大子町公式ホームページでチェックして下さい(^^)

 

ライトアップも一工夫されていて「七色に変化する滝」を

楽しめます。ライトアップは紅葉シーズンから冬の「氷瀑」

シーズンまで楽しめます。(氷瀑:滝が凍る現象)

 



 

袋田の滝へのアクセス

それでは袋田の滝へのアクセスについてです。

【場所】
茨城県久慈郡大子町



 

車でのアクセス

常磐道那珂IC〜国道118号線
 

袋田の滝への車でのアクセスはとてもシンプルです。

常磐自動車道那珂ICをおりたら、国道118号線をひたすら

北上です!那珂ICから通常で約1時間程度の道のりです。

 
渋滞は避けられない!?
アクセスがシンプルということなんですが、裏を返すと

”他には道がない”ということでもあります(^_^;)

 

紅葉シーズンの休日は混雑します。

やはり朝一8時〜9時頃の到着を目指すか、周辺は

温泉施設などもありますので一泊温泉旅行といった

予定もいいですね(^^)

 

渋滞

 

駐車場は無料の町営駐車場有料駐車場(1日500円程度〜)

点在していますが、あまり滝の近くを狙いすぎると混雑で

止められない場合も多々あります。

 

散歩がてら少しあるくつもりで開いているところを見つけたら

早めに駐車することが得策です。

 

お土産屋さんが経営している駐車場は、お土産屋さんで買い物

をすると割引になったりする場合もあります(^^)

 

電車+バスでのアクセス

 

電車上野駅〜JR常磐線〜水戸駅〜JR水郡線〜袋田駅

バス

袋田駅〜滝本バス停

 

電車+バスの行程なら時間の目安は立てやすいのですが、

JR水郡線とバス共に非常にローカルな路線ですので

時間の確認は事前にお忘れなく!!

特にバスは1日に4本程度です。

バス時刻表:茨城交通

 

袋田駅から滝までは歩くと40分程度の道のり

ですので結構大変です。山道ですしね(^_^;)

 

車でも公共交通機関でも事前の確認はしっかりしましょうね!

 

最後に

観光スポットは車の場合はシーズン渋滞をいかに攻略するかが

快適に楽しむ為のポイントです(^_^;)

 

袋田の滝は、道路の都合でかなり渋滞が集中します。

 

平日に行くことができれば日帰りの場合は渋滞も少なく

快適にドライブができると思います(^^)

 

【関連記事】

東京・関東近郊の紅葉!見ないとソンな紅葉の名所総まとめ!

2014年の紅葉!関西の人気スポットと見頃の時期は?

養老渓谷の紅葉 2014年の見頃はいつ?見どころもまとめて紹介!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ