お盆休みの海外旅行!日数はどれくらい必要?

お盆休みを利用して海外へ旅行される方も多いかとおもいます(^^)

そこで、

 

「どのくらい日数に余裕をもって旅行をするべきか?」

 

という点について、ご紹介をしていきます。

 

旅行を計画しているが、はじめての海外旅行なので、「いまいち感覚がわからない」という方は参考にしてください!

 

スポンサーリンク


お盆休みに海外旅行へ行くなら日数はどのくらい必要?

 

お盆休みを利用して海外へ行くときには、事前にきちんとした計画をたてておかないと予想外のトラブルに巻き込まれることがあります(^_^;)

  • 飛行機の時間が遅れて旅行をする時間が減ってしまった
  • 帰国の便が遅れてしまい会社へ出勤できなかった
  • 飛行機での移動時間を計画に考慮していなかった

これらのトラブルは良くある出来事です。

はじめての海外旅行ですから、自分では予想しきれないトラブルが起きる可能性が非常に高いです。

 

こういったことを含めて海外旅行の日にちを決めていきましょう。

 

ちなみに、今年(2015年)のお盆休みの日付はこのようになっております。

 

8月13日~8月16日の4日間です。

8月13日(木曜日)~8月16日(日曜日)になります。

 

お盆休みは4日間しかありません(^_^;)

移動距離が長い場合は、現地で旅行する時間が大幅に減りますので、そこも考慮して旅行地を決めておかなければいけませんよね。

 

飛行機

 

お盆休みで旅行へ行くならどこの国がいい?

やはり短い期間で海外旅行をするのであればアジアがお勧めです!

 

台湾や韓国やタイなどがおすすめです!

 

東京から沖縄へ移動するのと同じ時間で海外へ行くことがで切るのが魅力!

アジア圏であれば、4日間だけの短いお盆休みでも旅行することができます。

 

アジアへの旅行であれば、ツアーなどを利用することで、かなり旅費を安く抑えることも可能になります。

5万円~20万円ほどで数日間旅行することができます。

 

海外旅行先として人気ある、ニューヨークやハワイなどは距離が遠いため、移動時間もそれなりにかかりますからね(^_^;)

 

韓国までは東京から2時間30分ほどで到着することができますが、ハワイやニューヨークは、6時間から8時間かかります。

およそ2倍~3倍ほどの移動時間に差が開きます。

 

往復で10時間程度の移動時間に差が開きますので、短いお盆休みでは、少し物足りなさを感じてしまう可能性があります。

 

お盆休みは4日間です。

移動時間を含めた計算で考えないと、現地で24時間~48時間程度しか滞在できないとおもいます。

 

お盆休みで海外旅行へいくときには

  • 行き先をなるべく近場で決める
  • 移動時間を考慮して計画する

この2つがとても重要になります。

 

台湾

 

お盆休みはどこの国が空いているか?

お盆休みは海外にはありませんので、どこの国も空いているイメージですよね。

しかし、お盆休みは8月なのでまだまだ夏真っ盛りです。

 

どこの国もバカンスや長期休みを利用して、旅行へ出かけているので、案外どの国も人が大勢いることを覚えておきましょう。

 

はじめての海外旅行で、知識や経験不足の状態で、独断で行き先を決定してしまうと後悔することがあります。

そういったときには、旅行会社へ相談しにいくことをおすすめします。

 

困った時にはプロからアドバイスを求めるのが一番です(^^)

  • お盆休みの海外旅行はどこがおすすめか?
  • なるべく混雑していない国
  • あなたの予算額

これらを相談してみましょう。

 

ツアーなどですと、お得に海外旅行へ行けることもあります!

迷った時には、数件会社を訪れて探してみることをおすすめします(^^)


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ