入学祝い返しの相場はいくら?おすすめの品のランキングは?

入学祝い祝いに限らず、贈り物を頂いた際の、お返しの品選びっていつも悩んでしまいますよね〜(^_^;)

 

私の場合は、引っ越しでしたが、友人などからいろいろと頂いてしまって、お返しをどうしようか悩みました(汗)

特に、「いくらぐらいの値段にすればいいのか?」という悩み。つまり相場感覚が、毎回わからなくなってしまいます(^_^;)

 

お祝いって、しょっちゅう頂くものではありませんから、お返しに悩む人も多いと思います(^^)

特に、「入学祝い」はお返しがいらないと言われるお祝いの一つですが、事情によってはお返しをした方がいいという人もいますよね?

「必要ない」のに「お返しをする」となってくると、ますます悩みます。

そこで、今回は「入学祝いにお返しをする場合の相場」「おすすめのお返しの品」についてまとめました!

スポンサーリンク


入学祝いのお返しの相場!額を間違えると失礼に?

早速ですが、入学祝いのお返しの相場をお伝えします!相場は・・・

 

3,000円〜5,000円です!

 

良く、「おかえしは半返し!」と聞いたことがあるかもしれませんが、入学祝いへのお返しの目安も同様です。

やはり、「半返し」か「3分の1返し」という人が多いようです。

 

一方の入学祝いの相場が、高校生・大学生の場合で一万円ですから、頂いた一万円に対してお返しが3,000円〜5,000円というのは、まさにその通りの金額ですね(^^)

 

ちなみに、「あの方にはお世話になっているから・・・」「いつもお祝いを頂くから・・・」といって、お返しを奮発するのはマナー違反です!

 

特に、自分から見て目上の方へのお返しには気をつけなくてはいけません。

頂いた金額より高額なお返しはNGです!

 

目上の人へ、頂いた物のよりも高額なお返しをすることは、立場が逆転してしまっています。格式を意識しないといけません。

最大でも、半返しにとどめておきましょう(^_^;)

 

お返しにおすすめの品ランキングTOP3!

それでは、お返しにおすすめなお返しの品を3つご紹介します(^^)

 

3位 カタログギフト

最近はカタログギフトをお返しにする方が増えています!

カタログギフトは、2,000円コース、3,000円コースなどから選べて、5万円くらいまでのコースがあります(^_^;)

 

カタログギフトは、やっぱり相手が好きなモノを選べるというのがポイントですね!

実際、心を込めてギフトを選んでも「本当に喜んでいるのか?」ということは、本人しか分かりませんし・・・

カタログギフトは、商品を選ぶ楽しさもありますからお勧めですよ!

 
 

2位 商品券

商品券は、現金に次ぐ利便性の高さがあります。

カタログギフトはカタログにあるものとしか交換できませんが、商品券であれば、取扱店で本人が必要な物を購入する時に使えるのでますます便利。

現金でのお返しは、マナー的にはよろしくないので、そんな時に役立ちます。

カタログギフトでは「選ぶのが面倒くさい!」「欲しいものが無い!」という場合も考えられますので、ベターかもしれませんね(^_^;)

 
 

 1位 お菓子(食べ物)

お菓子類は、外すことが少ないです!

消耗品系のギフトは、後腐れもなく、邪魔にもならず様々なシーンのお返しとして重宝します!

スイーツはもちろんですが、甘いものが苦手であればおせんべいなどもいいですし、場合によっては牛肉などの生鮮食品も選択肢に入ってくるでしょう。

実際に3,000円から5,000円の予算があれば、高級感のあるかなり立派な商品を選べます!

 
 

 最後に

以上が、入学祝いのお返しの相場と、お勧めのお返しの品についてでした。

お祝いを下さった方と、今後も良好な関係を保てるように、参考にしていただければ幸いですm(__)m

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ