子供の運動会を見に行くとき父と母の服装はどうする?持ち物は?

子供の運動会を見にいくときに、どのような服装で参加するべきか?

 

特に、親子で参加競技があれば、それなりの服装をしていくかもしれませんけど、そっちはお父さんに任せて、お母さんは「どうしよう?」なんて事もありますよね!

 

万国旗

 

運動会は、授業参観とはまた違った行事です。当然ですけど、スーツやワンピースなんかを着ていく必要はありません(^^)

今回は、運動会にふさわしい服装のポイントまとめました!

 

また、運動会へ行くときに持って行くと便利なものなどもまとめました!

スポンサーリンク


運動会で相応しい服装とは

運動会へ応援しにいくときに相応しい服装はやはり身動きが取りやすい服装や軽めの服装がいいとおもいます。

運動会は春や秋におこなわれますが、どちらにせよ暑いですよね(^_^;)

 

ですから、あまりにも格好がふさわしくないと、暑くてたまらなかったり、熱中症になってしまう危険性もあります。

また場違いな格好でいくと恥ずかしい思いを子供にさせてしまったりすることがありますので、気をつけてください。

 

普通にTシャツなどを着ていけば問題はないかとおもいます、

女性の場合は、日焼けをしない服装や帽子などを考えてコーディネートしてください(^^)

 

麦わら帽子

 

また、逆に朝や、お昼を過ぎて太陽が傾き始めると「肌寒い」と感じる事もあり得る季節です。

カーディガンやジャージなど、はおれるものを一枚持っていくといいでしょう(^^)

 

 運動会へ持っていくと便利な持ち物ってなに?

運動会へ持っていくと便利なモノについてです!

まずはズラ~っとご紹介させていただきます

 

【運動会に持って行きたい物リスト!】

  • レジャーシート:地面に座るときに汚れないのでおすすめ!
  • 折りたたみ椅子:地面に座れない場合に椅子を持参しておけば便利!
  • 紙皿や紙コップ:飲み物や食べ物を簡単にたべられる
  • おしぼり   :食事のさいに使用すればかなり便利!
  • クーラボックス:お弁当や飲み物を入れておけば腐らない
  • デジカメ   :子供が活躍している姿を撮影することができる
  • 三脚     :ビデオカメラで安定して撮影できる
  • 日焼け止め  :紫外線対策におすすめ!
  • ゴミ袋    :自分が出したゴミをしっかりと持ちかえろう!
 

少なくても、これだけもっておけば大丈夫です!

子供と一緒に食事をするさいには、クーラーボックスを持参しておけば、お弁当が腐ることもないですし冷たい飲み物を保存しておくことができます。

 

お子さんは、午後からも競技へ参加するので、冷たい水分が必要になります。

クーラーボックスさえあれば、冷たい飲み物がいつでも飲むことができますよね!

 

クーラーボックス

 

お父さんお母さんは、チェアを持参すれば、ゆったりと、子供の競技姿をみながら楽しむことができます。

意外と、運動会でチェアを持っていく人は少ないです。

実際に地面にすわっていると、熱気がすごいのでチェアに座っているほうが、熱中症などを防ぐ効果があります。

 

 熱中症予防はお忘れなく!!

運動会でもっとも怖いのが、熱中症です。

熱中症になるのは、何も競技をしている子どもたちだけではありません(汗)

 

運動会を見に来ている、保護者や教師達も熱中症でダウンしてしまうことがあるんです(^_^;)

 

夏バテ

 

熱中症は毎年おおきくニュースになるほど、注目されますよね。

毎年死亡者も出てしまうほど危険な症状ですので対策を忘れてはいけません!

 

【熱中症対策の基本!】

  • 水分補給スポーツドリンクや水がおすすめ!
  • 塩分補給:飲料や食事から摂取しましょう!
  • 直射日光を避ける:体温を下げるため
  • 湿度が高い場所へは行かない:高温多湿な空間をさける
 

少なくともこれだけは気をつけてください。

とくに、「直射日光をさける」ということはだれでもできることですよね。

 

タオルや帽子や日陰など、何でも大丈夫です。

水分補給も喉がかわく前に積極的に飲みましょう。

「のどがかわいたなぁ」と感じた時点で、身体の水分が不足しているということなので、こまめにちょこちょこ飲むのがポイントです(^^)!

 

もしも、運動会の会場で家族やまわりにいる人が、熱中症で倒れた場合には、すぐに日陰に移動させて、救急車などしかるべき措置をとってくださいね!

 

以上のことをまもって、楽しい運動会にしてください!

参考にしていただければ嬉しいとおもいます。

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ