2015年選抜高校野球!21世紀枠の豊橋工はどんな高校!?戦力分析は?

今回は、2015年3月開幕の第87回選抜高校野球に、21世紀枠で出場する豊橋工業についてご紹介します!

 

今回の春のセンバツに出場する21世紀枠校3校のうち2校の愛媛の松山東和歌山の桐蔭は、「戦前の強豪」といういわゆる古豪という共通点があります。

ですが、豊橋工業は今回が史上初の出場となります。豊橋工業の野球は「ものつくり」の精神から積み上げられた努力が身を結んだもの!松山東や桐蔭にはない魅力を持っています!


今回は、豊橋工業の「ものつくりから生み出された野球」とはどんなものか?また、直近の戦績や戦力についてまとめました!

 

スポンサーリンク


豊橋工業のものつくり精神の野球とは?

豊橋工業は、愛知県の工業高校です。愛知県の工業といえばあなたは何を連想しますか??

そうです。トヨタ自動車ですね(^^)!世界のトヨタのお膝元の愛知県に豊橋工業はあります。

豊橋市は、豊田市からは少し離れた、渥美半島の静岡県よりに位置しますが、豊田市同様に工業が盛んな街です。海に近いこともあり、古くから造船業を中心に臨海工業地帯として発展してきました。

豊橋市に息づいた「ものつくり」の精神が、豊橋工業野球部にも特徴として根付いています!

 

手作りの練習環境がたぐり寄せた選抜!

豊橋工業の野球部には手作りの練習器具や練習場がたくさんあります。

これらは、野球部OBなどが学校で学んだ工業技術を活かして手作りで作成したものなんです(^^)!

例えば・・・

 
  • BSO式カウントボード
  • スコアボード
  • ビニールハウス式のミニ室内練習場
 

こういったものが、豊橋工業のグラウンドには設置されています。

こういった手作りの練習器具や環境は近年始まったものではなく、代々の豊橋工業の伝統!

こういった取り組みや、工業高校の生徒として工業資格の取得にも頑張って来たという文武両道な面も、21世紀枠選出の際にはクローズアップされています(^^)

 

手作り野球が私立の強豪を追い詰めた!

愛知県には、毎年強豪として名を連ねる私立校が四校あります。

  1. 中京大中京・・・甲子園最多勝利、最多優勝回数を誇る
  2. 東邦・・・選抜優勝回数四回で中京大中京に並び、出場回数も27回と歴代三位
  3. 愛工大名電・・・イチローやソフトバンク・工藤監督の出身校でも有名で、春夏19回の出場
  4. 享栄・・・野球殿堂入りの400勝投手金田正一さんや中日ドラゴンズの現選手会長・大島選手の出身校で、戦前戦後を通して春夏通算19回出場

高校野球ファンの方でなくても、聞いたことがあるのではないでしょうか?愛知県の私学4強は全国でもトップレベルの強豪校です。しかし、豊橋工業は2014年、夏の甲子園県大会では、結果として愛知を制し夏の甲子園へ出場した4強の一角、東邦を相手に3対4と追い詰める激戦を繰り広げました。

 

優勝校を1点差まで追い詰めたのは豊橋工業ただ一校だったのです!

 

甲子園

 

そして、秋には東海大会への出場を果たし、豊橋工業の底力を見せつけてくれました(^^)!

そんな中での21世紀枠選出は、当然だったのかもしれません。

 

21世紀枠出場校は、全国の強豪相手に苦戦を強いられることが多いのですが、激戦の愛知県で存在感を放つ豊橋工業には、番狂わせをおこしても不思議ではない強さを秘めています!!

 

豊橋工業戦力分析!

豊橋工業の柱は、プロも注目するエース・森投手です。

ですが、エースに頼る野球からは卒業して、総合力をアップさせて来ているのでエースの調子が出なくても、粘り強く打ち勝つ試合も秋の県大会には見られました!冬を越えて野手陣のパワーアップができていれば、より甲子園での勝利が見えてくるはずです!

【戦績】

2014年秋季愛知県大会 ベスト4 (3位決定戦勝利 対春日丘 3−1)

2014秋季東海大会 一回戦 浜松修学舎 1−6

【攻撃力・投手力】

【チーム打率】.245

チーム打率は決して高くはないが、3番・遊撃手の江川、4番・捕手彦坂、5番・エース森のクリーンアップでの得点力は高い!

しかしながら、豊橋工の攻めの陰の要は「足」クリーンアップの前に出塁することは持ちろんのこと、常に「つなぐ野球」「常に次の塁をおとしいれる意識の走塁」から、意外なところからも得点機会を作り出せる侮れない打線!

【投手陣・防御力】1.51

大黒柱はプロ注目の右腕・森投手!MAX143キロのストレートにスライダーとカーブ、そしてチェンジアップを操ります。打撃でも要の4番・捕手の彦坂選手の巧みなリードとのコンビネーションで相手打者を手球に取ります!!

制球力も日々向上しており、秋季公式戦での防御率は1.27と安定感も抜群です!

また、2番手の榎本投手は秋の県大会準決勝で先発するなど、大舞台での経験もある技巧派。

ストレートは120キロ代後半と決して「速球派」ではありませんが、スライダーとチェンジアップを織り交ぜ、インコースを果敢に攻める強気なピッチングが見どころ!

エース森を中心としつつも、バックにはクセモノ投手が控えています(^^)!!


 【エース森投手のピッチング! 県大会3位決定戦 対春日丘】


 

最後に

以上が、豊橋工の紹介と戦力分析でした。21世紀枠でプロ注目選手がいるのは豊橋工のみ!

創意工夫のもの作り精神で、21世紀枠校の壁となっている3回戦突破を果たして欲しいです(^^)/

 

選抜の楽しみ方は、21世紀枠に注目することもありだと思います!

強豪が勝つのは当たり前。そんな中に、突撃していく21世紀枠校の選手の喜びや、これまでの努力を思うと胸が熱くなりませんか??

ぜひ、今年の選抜は21世紀枠校に注目してみてください(^^)/

 

2015選抜高校野球特集はこちら!

2015年の選抜高校野球の優勝予想や注目選手などの、総まとめ記事はこちらです!

↓     ↓     ↓    
2015年選抜高校野球特集

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ