コーラは砂糖水以上に濃くてヤバイ!?糖尿病へまっしぐらかも!

コーラって美味しいですよね(^^)v

 

小さい頃飲んでいて大人になった今でも、相変わらず毎日飲んでしまう人も多いようです。

コーラは世界的にも有名なジュースですが、一部では健康に悪いと言われています。

 

コーラ

 

なぜかといえば、砂糖が大量に含まれているからです。

ですが、これは誰もが知っている事実ですよね。

 

当然ですが、飲んでいる本人たちも知っている人が多いと思います。

 

だけれども、どのくらいの砂糖が含まれているのか、ということについては正しく把握している人は少ないのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク


コーラに含まれる糖分は角砂糖に換算すると??

コーラは250ミリリットルの缶タイプですと約40グラムの砂糖が含まれています。

 

角砂糖にすると10個分です!(1つ4グラム)

 

これってかなり危ないですよね???砂糖が40グラムというとすごい量ですよ。

実際に、自宅で砂糖を40グラム測り食べてみるといいです。砂糖水にして飲んでみてもいいです(^_^;)

 

当然ですけど、ものすごく甘くて、気分が悪くなります。もしかすると食欲もなくなってしまうほど体に悪いです。

 

しかも、今コンビニなどで売られているコーラは500mlのペットボトルのものが多いですからそちらを飲む人が多いのではないでしょうか?

コーラが500mlの場合は、角砂糖に換算すると15個分にパワーアップしてしまいます!(汗)

 

角砂糖

 

砂糖だけだと「甘くて食えるか!!」となりますが、コーラになるとあら不思議!美味しく飲めてしまうので困ったものですよね(^_^;)

コーラは砂糖が大量に入っていても、炭酸とその他の調味料で味が整えられているので、本当に美味しいですし、クセになると何度でも飲んでしまいます。

これは悪循環ですし、健康にも悪いです。

 

いってみれば、スーパー砂糖水ですよね、コーラから炭酸を抜いてしまうとどうなるか知っている人は多いんじゃありませんか?

ただの甘い液体になりますよね?コーラ風味の砂糖水になります。

 

それが、コーラの正体と言ってもいいですね(^_^;)

 

コーラだけが怖いわけではない!ジュース離れのススメ

以上のことからコーラをを平気で1日に何度も飲んでいるとなると、それは体に悪いです。

体に悪いとしっていても、飲んでしまう方はなにかしら代替品をみつけることをおすすめします。

 

お茶

 

すぐにコーラをやめることは難しいのであれば、まずはコーラからカロリーがゼロのコーラへ変更して少しづつ、コーラから離れる努力をするべきです。

砂糖水はコーラだけではありません。
現在販売されている、ジュースのほとんどが砂糖を大量に含んでいますので、ジュースに依存することはおすすめできません。

理想としては、水やお茶を飲むべきですよね。

 

あなたの体にいまは影響がなくとも、10年後になにがあるか、実際に時間が過ぎてみないとわからないことです。

 

まずは、将来の自分のためにもしっかりと考えてコーラを飲みすぎるクセを改めていきましょう。

最後になりますが、あなたの周りで、ジュースに依存している状態の人へしっかりとアドバイスをしてあげるのも役目です。

大切な人の健康は、しっかりと守ってあげることも必要なのでぜひお試しください。

 

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ