ホワイトデーのお返し!彼女へのアクセサリーはどうやって選ぶべき?

ホワイトデーのお返しで、何が一番大切なのかといえばそれは「気持ち」です。

 

どれだけ高級なジュエリーを購入してプレゼントしたとしても、気持ちがこもっていないと女性が受け取った時に嬉しいとは感じてくれないでしょう。

 

特に、バレンタイデーに本命のチョコレートをあなたに渡したほどですから、あなたのことが好きになっている証拠でもあります。

このタイミングで女の子の気持ちを踏みにじるような行為は最低になってしまいますよね(^_^;)?

 

しっかりと心をこめて、ホワイトデーのプレゼントを選ぶようにしましょう!

今回は、そんな大切な人へのプレゼント選び、特にアクセサリーの場合についてポイントをまとめました。良かったら参考にしてみてください(^^)

 

スポンサーリンク


プレゼントを選ぶときの3つの基本ルール!

女性へのお返しをする際には、基本的にルールがあります。

 
  • 自分が渡したいものだけをあげても意味がない
  • 女性が貰って嬉しいホワイトデープレゼントを贈る
  • 金額にこだわり過ぎるよりも工夫することが大切
 

この3つだけは最低限守っていくべきだとおもいます。

特に、女性が貰って嬉しくないプレゼントを渡してしまう男性は女性への配慮がかけている証拠です。

男性である、あなたが渡したいだけのプレゼントを渡すことは、「自己満足」になってしまうだけですから、そういった残念な男性にならないためにも、慎重に考えるべきです。

 

アクセサリーと女性

 

アクセサリーは金額やブランドよりもあの人に似合うかが一番!

例えばですが、あなたは女性にアクセサリーを渡したいと考えていても、50代~70代女性に似合うアクセサリーを20代の女の子へプレゼントしてはダメですよね。女性は男性よりも目が肥えていますし、自分になにが似合うのかもわかっています。

 

アクセサリーはすべてが同じ。だということはなくて

 

 

身に付けるにふさわしい年齢層

 

がしっかりと存在しています。

 

もしも、アクセサリー類をホワイトデープレゼントとしてお返しするのであれば身の回りにいる、女性友達などに相談をしてふさわしいものをアドバイスしてもらうことがベストです。

 

アクセサリー

 

予算をアクセサリーにだけつぎ込むな!

また、アクセサリーは金額が高ければ価値があり、女性が喜ぶということでもないです。

気持ちが入っていて、女性が好んでくれるデザインであれば数万円程度でも充分だとおもうのでお財布と相談をして、無理をしない範囲でのホワイトデーのお返しをしてください。

 

むしろ、予算を残しておいて「プレゼントするシーンの演出」に使ったほうがいいですよ(^^)!

 

購入したアクセサリーを渡す場合には、レストランなど落ち着いた飲食店へ2人で訪問しお酒で乾杯して落ち着いたちょうどいいタイミングでホワイトデーのお返しをしてプレゼントを渡してあげましょう!

 

食事とプレゼントの2つのサプライズを受け取った女性は喜んでくれると思いますので、ぜひお試しください!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ