バレンタインのメッセージカードの書き方!英語の一言で胸キュン!

今年のバレンタインデーには大切な人へどのようなプレゼントを渡しますか?

 

2月14日のバレンタインには、女性も男性も同時にプレゼント交換をしましょう!

どちらかが一方的に渡すなんてつまらないです。

 

そもそも、女性から男性へチョコを渡すなんて日本だけ!国際的ではありません(笑)

 

ホワイトデーなど待つ必要もないですから、2月14日にホワイトデーまで楽しむつもりでいきましょう。

スポンサーリンク


チョコにそえるだけで効果抜群のメッセージカード

バレンタイデーに贈るプレゼントでもっとも気持ちが伝わる効果があるのは「メッセージカード」です。

なぜ、メッセージカードだと気持ちが伝わりやすいのか?といいますと普段はメールや電話などで連絡をとりあうことが多いので手書きの文章を受け取る機会が少ないからです。

 

「字が下手だから自信がない・・・」なんて思うことはありません!

 

機会的な文字よりも、手書きの文字には「その人らしさ」が出ますからね(^^)

 

手書きのハート

 

メッセージカードの書き方のポイント!

メッセージカードを書くときをおすすめのポイントを紹介します。

相手への感謝の気持ちをしっかりと伝える!

・相手の好きなところをさり気なく伝えてあげる!

・今後(未来)を想像するようなことを書く!

やはり相手への気持ちをないによりも伝えるべきです。

普段は恥ずかしくていえない気持ち、当たり前になっていて気がつかない気持ち。

 

なるべく短くまとめてください!長々しい文章ははっきりいって重すぎます・・・

 

読んでいる相手も、次から次へ来る感謝への言葉がのしかかってしまいます。

なにごともバランスが大切です。100文字以内でパパっとまとめてあげましょう。

 

バレンタインカップル

 

普段は言葉にしないことを書くと効果抜群!

次に、相手の好きなところを教えてあげることです。

付き合っている恋人同士でも、どこが好きなの?っていう話題は聞くには恥ずかしポイントですよね。

 

だからこそ、バレンタインのメッセージカードで書くのです。

 

効果は抜群ですよ!きっと相手からのもらうメッセージカードでもしっかりと自分が知りたいポイントをしっかりと返してくれます。

 

会話だけではつかめないコミュニケーションを感じ取ることができます(^^)

 

このポイントも短く、ササッと書くことが大切。多くても3つまで。

 

一言入れるだけでもポイントアップの英文とは?

英字

メッセージカードに英語を添えておくと見た目がかっこよくなります。

最後にバレンタインのメッセージカードの添えるとめちゃくちゃかっこいい英語の例文をいくつか紹介します。

Happy Valentine’s Day!(素敵なバレンタインを)

I’m always thinking of you. Happy Valentine’s Day!(いつも、大切に思っています)

I always love you.(いつでも、あなたを、愛しています)

こんなの書ければかっこいいですよ!男性は絶対に書いておきましょう(笑)

日本人は英語に弱いです(笑)彼女を英語でクラッとさせてあげましょう。

 

【関連記事】

バレンタインチョコにメッセージカードは効果抜群!男はイチコロ!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ