初詣で行く神社!神社の名前でわかるご利益とは?

初詣は神社に行く人、お寺に行く人、そして両方行く人など色々だと思います。

 

初詣は特に神社とお寺区別なくどちらに行ってもいいものですからね(^^)

 

初詣ですることといえば、「屋台でたこ焼きを食べる・・・」ではなくて、1年の安全や自分の目標成就などのお願いですよね(^^)!!

 

神社やお寺ににお参りをして願いがかなったりすることをご利益(ごりやく)と言いますが、神社やお寺でそれぞれ期待されるご利益って色々ですよね(^^)

 

交通安全だったり、学業成就だったり、縁結びや安産、そして金運だったり・・・

 

実はこのご利益、神社の名前でその神社にどんなご利益があるのか分かるってご存知でしたか?

 

そこで今回は「神社の名前とご利益の関係」についてまとめました(^^)

スポンサーリンク


名前でわかる神社のご利益!

神社の名前?と言われてもピンと来ないかもしれませんが、神社の名前でご利益は分かるようになっている場合があります(^^)

神社の名前の種類は以下の通りの名前に分かれています。名前の違いは祀られている神様の種類によって変わるんです。
名前祀っている神様ご利益
神宮日本の神話の神で皇室に
縁のある神様が多い。
(天皇の祖先の神様)
平和
国家安泰
家内安全など
八幡八幡神必勝祈願
安産祈願
厄除け
長寿
天満菅原道真
(すがわらのみちざね)
合格祈願
学業成就
稲荷稲荷神商売繁盛
豊作祈願

それぞれで代表的な神社は

 
  • 神宮・・・明治神宮、伊勢神宮、熱田神宮など
  • 八幡・・・鶴ヶ岡八幡宮、富岡八幡宮、若宮八幡宮社、各地の八幡神社など
  • 天満・・・太宰府天満宮、湯島天満宮(湯島天神)、北野天満宮など
  • 稲荷・・・伏見稲荷神社など各地の稲荷神社
 

と言った具合に全国にあります。また普通に「◯◯神社」という名前でも祭神によってそれぞれに応じたご利益があります。

よく地元で「八幡さま」とか「稲荷さま」などと通称で呼ばれている神社は祭神が八幡神であったり稲荷神だったりするんです。

 

また、縁結びなどここにないようなご利益が期待できる神社はたくさんありますから安心してください(^_^;)

 

こちらで取り上げているのは代表的なご利益です!

 

神様も実は万能ではなく、得意分野がありますから気になるご利益があったら有名な神社を調べてみるといいですね(^^)

八百万の神(やおよろずのかみ)という言葉があるくらいですから悩みの数だけ神様がいると考えてもいいくらいですからきっとあなたの悩み事を解決してくれたり、願いを叶えてくれる神様がいるはずです!

 

絵馬

 

最後に

神社の名前を気にすることは日常ではそんなにないかもしれませんから、神社の名前でご利益がだいたい分かるなんて意外だったのではないでしょうか?

 

わたしが受験生だった時は東京の湯島天神に合格祈願に行ったのがいい思い出です。無事合格できたので菅原道真公感謝ですね(^^)

 

神様にお願いする時は神様に丸投げするのではなく、「自分も努力するから見守っていてください」という姿勢でお願いすると神様も応援してくれたり、助けてくれたりするかもしれませんね!

 

他力本願にならず、感謝の気持を常に持って生活したいですね!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



“初詣で行く神社!神社の名前でわかるご利益とは?” への1件のフィードバック

  1. 桔梗 より:

    ~大社、~神社もありますよね。そこらへんはどうなの?

コメントを残す

このページの先頭へ