マライア!ワム!あのクリスマスソング洋楽2大曲の歌詞の意味は?

クリスマスも近くなるとクリスマスソングがどこからともなく流れるようになりますよね!

 

邦楽はもちろんですけど、洋楽のクリスマスソングも心に残っているものがあるのではないでしょうか??

でも、洋楽は当然英語が多いわけで「どんな意味の歌詞なのかわからない」ということもよくありますよね(^^)

 

意味がわからなくてもただ聞いているだけでもいい曲なんですから意味が理解できれば更に楽しめるはずです!

 

そこで今回は「クリスマスに聞くべきおすすめ洋楽クリスマスソング」の中でも特におすすめな厳選の2曲を和訳付きでチェックしてみましょう!

 

聞いたことがない人はいないはず!!

スポンサーリンク


耳に残るあのクリスマスソングの歌詞の意味は??

「ワム・ラストクリスマス」

イギリスのアーティストの楽曲です。

一度は誰しもが聞いたことがある名曲ですよね!

では早速和訳をご覧ください。

 
“Last Christmas, I gave you my heart,
but the very next day, you gave it away.
This year, to save me from tears,
I’ll give it to someone special”「去年のクリスマス、あなたに心をあげたけど、
その直ぐ翌日に、あなたはそれを手放した。
今年、もう涙をしないように、
私は心を特別な人にあげる。」“(Happy Christmas)
I wrapped it up and sent it
With a note saying “I love you”
I meant it”
「メリークリスマス
それを包んで、「愛している」の
メッセージ(手紙)を付けてそれを送った。
本音だった。」
 

こうして歌詞を見てみると、切ないクリスマスソングだということがわかります。

メロディーからある程度は想像できるのですが、歌詞まではさすがにわからないですよね。

クリスマスと失恋が重なっているなんとも切ないクリスマスソングです。

 

どの歌だっけ?と思ったら視聴はこちらで無料で出来ます(^^)
 

「恋人たちのクリスマス・マライアキャリー」

 
I won’t ask for much this Christmas
I won’t even wish for snow
I’m just gonna keep on waiting
Underneath the mistletoe
I won’t make a list and send it
To the North Pole for Saint Nick
I won’t even stay awake to
Hear those magic reindeer click
‘Cause I just want you here tonight
Holding on to me so tight
What more can I do?
Baby all I want for Christmas is you
You baby今年のクリスマスには何も求めない
雪もふらなくていい
ヤドリギの下で待ち続けるわ
北極にいるサンタさんに願い事リストを送ったり
魔法のトナカイをせきたてる音をきくために夜更かししたりもしない
だって、今夜はあなたにしっかり抱きしめてもらいたいから
これ以上何ができるかしら
クリスマスにほしいのはあなただけ
 

いわずとしれた、マライアキャリーのクリスマスソングです。

ワムと比べると新しめの曲なので知っている人はかなり多いのではないのでしょうか?

 

クリスマスに必要なのは「プレゼント」ではなくて「あなた」というなんとも甘い歌詞ですね!恋人同士が一緒に聞くとお互いの絆が

深まりそうですよね!

メロディーもノリノリですし歌詞は少し切ない所がまたいいですよね!

 

どの歌だっけ?と思ったら視聴はこちらで無料で出来ます(^^)
 

最後に

今回ご紹介した曲はクリスマスソングの中でも特に人気があり長年流れ続けているものです!

クリスマス=楽しいというイメージが強いですけど、名曲には寂しさがスパイスとして効いているんですね。

 

単純に明るくにぎやかなだけではないのは歌詞の奥深さが曲のメロディを心に残るものにしているのかもしれませんね(^^)

 

【関連記事】

クリスマスソング!邦楽の定番をチェック!絶対的おすすめ8選

 

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ