銀行の年末年始は要注意! 休みを把握しないと借金生活!?

年末年始は何かとお金が出て行ってしまいますね(^_^;)

 

子供たちはお年玉がもらえる「稼ぎどき」ですが、

大人にとっては心中おだやかでは無いかもしれませんね(笑)

 

少なくとも、私はおだやかではありません・・・(^_^;)

 

お正月の準備だったり、お年玉や初詣の交通費やお守り代、

祈祷を受けたりする場合にはそれなりの料金もかかります。

ついうっかりしていて、財布の中がかなりきつくなってきた!

ということにもなりかねません!

 

そんな時、銀行が営業していないと目も当てられませんから要注意ですよ!

ぜひ、早めに銀行の休みをチェックしておいて余裕を持って

お正月を過ごせるようにしましょう!

スポンサーリンク


年末年始の銀行の休みはいつからいつまで!?

さて、銀行の年末年始の休みですが、

 

基本的は12月31日から1月3日までです。

 

ですが、土日が関係していると2〜3日長引いてしまうことも

あります。

2015年は1月4日が日曜日ですからそこまでは窓口は

お休みになるところがほとんどでしょう。

 

銀行年末年始休暇2015

 

また、一口で銀行と言ってもメガバンクもあれば信用金庫や郵便貯金も

ありますしネットバンクもありますよね?

 

今では全ての銀行が同じとは限りませんから念のため

利用している銀行の営業日の確認は必ずチェックしておきましょう!!

 

ちなみに、大手3代銀行ゆうちょ銀行の窓口のお休みの基本はやはり

12月31日〜1月3日までとなっています。

 

参考ホームページ

三菱東京UFJ銀行公式ホームページ

三井住友銀行公式ホームページ

みずほ銀行公式ホームページ

 

窓口に加えて、ATMの取引時間や日程も注意しましょう!

いくらATMがコンビニにあっても銀行が取引を休んでいたらお金を下ろせないです

からね!!

 

言われてみれば当たり前なのですが年末は忙しくてつい忘れてしまうかもしれません(^_^;)

 

私は、うっかりお金の準備を忘れてしまっていて

 

新年早々友達に借金するはめになったことがあります(T_T)

 

ほんとにとんでもない年明けを迎えてしまいました。

一人暮らしだったのでご飯を食べられなくなるところでした(汗)

 

失敗

 

ATMが動いていても万全ではないかも!!

年末年始はATMでお金をおろせたとしても休日扱いで手数料が

高くなっている場合があります!

 

細かい話ではありますがここも気になる人は注意が必要ですね(^_^;)

 

また、お年玉なども新札で用意するような場合には窓口が営業していないと

手に入れることは至難の業になっていまします!

ATMが動いていても新札が出てくるかどうかは運次第になってしまいますからね(^_^;)

 

ATM

 

 

最後に

年末年始のお休み中のトラブルはとても大変です!

 

特に、緊急性の高くないサービスはお休みに入ってしまいます。

 

「お金がない!」という状態も当事者には立派なトラブルなのですが、

病気や事故と違ってそこまでは面倒見てきれないのが現実です(^_^;)

 

万が一に備えて12月も半ばを過ぎたあたりから必要なお金はいくらか

計算して早めに準備しておきましょう!

 

【関連記事】

2014年〜2015年の年末年始!お休みはいつからいつまで?

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ