2016年選抜高校野球!敦賀気比の戦力分析とメンバーまとめ!

今回は、福井県大会、北信越大会を堂々の優勝で選抜出場を勝ち取った

 

敦賀気比

 

の戦力分析とメンバーについて紹介したいと思います。

敦賀気比といえば、2015年の選抜でエース平沼翔太、満塁男・松本らを擁し見事北陸勢では初優勝を飾った高校としてご存じの方も多いと思います。

その強さは今年も引き継いでおり、冒頭にお伝えしたように2015年秋の福井県大会、北信越大会ではどちらも優勝。

その後の明治神宮大会では決勝に進出し、高松商に逆転負けを喫しますが今年も全国レベルのチームが仕上がっていることを証明しています!

目指すは史上3校目の選抜連覇です!

スポンサーリンク


敦賀気比高校の戦力分析!

投手力

まずは投手陣。

昨年のチームで平沼投手が絶対的柱だったように、今年も絶対的エースが存在します。

それが、昨年夏の甲子園でも好投を見せた右腕・山﨑投手です。身長188センチの身長から投げ下ろす角度のあるストレートが武器です!

昨年の甲子園で記録した最速144キロのストレートを中心とした投球に安定感が増せば、前エース・平沼投手を上回る活躍を見せてくれるかもしれません。

また、控えには右下手投げの軟投派・西本投手がおり、福井大会では準決勝のライバル校福井工大福井を相手に完封勝利を収め、県大会ではトータル2完封と活躍しています。こちらも安定感が光り、神宮大会で全国舞台も経験済み。甲子園ではタイプの違う2投手の継投策なども十分考えられます。

また、三番手としては1年夏に甲子園で登板経験のある海野選手などの復活なども期待されています。
【昨年夏も好投!エース山﨑投手のピッチング】


【敦賀気比高校の投手陣公式戦成績】























山﨑颯太(3年)108275
2/3
49661917161.90
西本汰生(3年)42227
1/3
15109541.32

攻撃力

今年の敦賀気比の打線は目立った強打がないと言われるものの、相変わらずハイレベルです!

神宮大会では3試合連続タイムリーを放った勝負強い1番・上中尾選手をはじめ、昨年の選抜の優勝メンバーである林中選手が3番に座り、4番・天野、5番・橋本とパワーヒッターが続きます。

敦賀気比の得点パターンは、スコアリングポジションにランナーを置いて天野につなぐのがセオリーですが、6番に座る

打率.467をマークした植村選手など下位にも好打者が並び、チーム打率も.318。どこからでもチャンスを作れる怖い打線です。

【敦賀気比高校のメンバーと公式戦個人成績】

















山﨑
颯太
9102400071.000
井戸川
龍也
861561424.400
天野
涼太
411361511026.417
本間
太一
21236100425.278
山下
直樹
7121970402.368
林中
勇輝
31244130628.295
橋本
篤弥
51244140932.318
上中尾
真希
111431208101.279
植村
元紀
610301411055.467
西本汰生4830431.375
藤本
卓也
11100001.000
小嶋
誠人
82381245.348
臼井
5420010.500
竹田
篤史
112350312.217
村上
鉄平
3420120.500
藤原
巧海
1420000.500
山本
雅也
61220011.167
草崎
栄介

1100010.000

 

最後に

敦賀気比には春連覇の期待がかかるわけですが、そのキーマンとなるのはエースの山﨑投手と言えるでしょう!

攻守にわたってハイレベルな敦賀気比ですが、唯一の弱点と目されているのが山﨑投手のフィールディングであると言われています。

昨年の秋には、バント処理の不安定さをつかれ終盤に失点に繋がるという場面が見られました。

それから一冬を超えて、山﨑投手がピッチング、フィールディングにどこまで磨きをかけて選抜を迎えられるかが注目ポイントです!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ