クリスマスに家族で見たい!おすすめ映画まとめ!

 

クリスマスは自宅で映画鑑賞!

 

クリスマスといえば、恋人たちはデートですが、家族にとっては自宅でゆったりと過ごすほうが楽しいですよね。

そこで普段のテレビを見るのもいいとは思いますが、クリスマスくらいはクリスマスらしい映画を見てはいかがでしょうか。

今回はクリスマスにピッタリの映画をまとめてみました!

 

 

クリスマス映画といえばこれ!

ホーム・アローンシリーズ

クリスマス映画といえば、ホームアローンをイメージする人が多いのではないでしょうか(^O^)/

 

すでに公開から20年以上も経過していますが日本でもダントツで人気が高い映画です。

 

主人公のマコーレカルキン演じるケビンがクリスマス当日に1人自宅に残されてしまうところから、始まる壮大な物語です。

 

家族や親戚が集まってクリスマスパーティーをしていたのですが、翌日には海外へ旅行が決まっており、全員でそのまま飛行機に乗って旅行へいく計画がされていました。

 

しかし、ケビンはひょんなことから自宅に置いてきぼりにされてしまうのです。さて、ここからはネタバレになるので、じっくりクリスマスにご覧ください(^_^)

 

ちなみにホームアローンはシーズン1~シーズン5までの5作品がありますが、まだ見たことがない人はパート1をおすすめします!

一番シンプルでおもしろい作品なので満足することは間違いなしです!

 

クリスマスツリー

 

ポーラー・エクスプレス

ある少年の一夜限りの夢の体験のお話です。

フルCG映画なので、幻想的な映像を楽しむことができます。

 

物語のあらすじは、サンタクロースの存在を信じていない1人の少年が、クリスマスの夜にある不思議な体験をします。

 

これ以上は、実際に見てみないと実感できない素敵なお話なので、クリスマスに家族揃ってご覧ください(^_^)

大人は子供の頃を思い出して、子供は夢をそのまま映像化した素晴らしい体験ができます。

 

クリスマスのくつ下

 

チャーリーとチョコレート工場

ロアルド・ダールが残した名作です。

主演は、パイレーツ・オブ・カリビアンでも有名な、ジョニー・デップ。見たことがあるという人も多いのではないでしょうか??

 

ある貧乏な家庭で暮らしている少年が、ある日閉鎖されたチョコレート工場へ招待されます。

 

チョコレート工場のなかは、外から見る工場とは全く違い予想もしない世界が広がっていました。

物語は、チョコレート工場の中で展開されていきますが、夢のような世界に驚きつつも、どこか不気味な世界を味わうことができます。

 

クリスマスケーキ

 

東京ゴッドファーザーズ

ホームレスのおかまが中心となって話が進む物語です。

これまでに紹介したクリスマス映画のなかでもちょぴり変わっているため、小学生向けではなく、中学生~くらいが見ると面白いです!もちろん大人もOK!

 

クリスマスの夜にホームレスたちは、捨てられて赤ちゃんを拾います。元の親御さんへ戻すために旅に出るのですが、その過程で登場キャラクターの様々なイザコザがあり、とくに笑い、ラストは涙ありと、見ていると心があたたまるクリスマス映画です。

 

映画

 

おおかみこどものあめとゆき

すべてがクリスマスシーンではありませんが、家族愛と強く生きるとテーマにした映画です。

人間と狼が恋愛をして、おおかみこどもが生まれてしまいます。

人間界で生きていくためには、様々な困難があり、育ての親であるお母さんはとても苦労します。

 

ストーリーが進むごとに、家族の絆は強まっていきますが、次から次へと伸し掛る困難に見ているのが辛くなるほど感情が揺さぶられるシーンもあります。

 

涙と笑いが同時に味わえるハートフルな映画です、見たあとは、スッキリして、また明日から元気よく頑張っていこうと思えるとっても素敵な映画です。

 

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ