クリスマスプレゼントを旦那さんへ贈る!手作りはオススメか?

 

もうすぐクリスマスですが、旦那さんへ贈るクリスマスプレゼントは決めましたか?

 

中には、渡すのは面倒だけども毎年恒例の行事になっているから、仕方なくプレゼントを選んでいるという奥さんもいるはずです(笑)

そこで、なるべく手をかけず上手なプレゼント選びのコツをご紹介します!

 

スポンサーリンク


手編みのマフラーや手袋はもう古い?

女性から贈るクリスマスの定番プレゼントといえば、手編みのマフラーや手袋をイメージする方が多いかといます。

実際に恋愛をしている男女のあいだでは、こういった手編みのプレゼントをする人も多いですよね!

 

しかし、難点が1つだけあります。

 

それは作る側にやる気がないと非常に面倒な作業だということです(^_^;)

旦那さんへの愛情はあっても、わざわざ手編みでマフラーなんて作りたくない、という女性も多いはず。

 

編み物手編み

 

そこで、あえて手作りから離れてみましょう。

 

大人ですから、学生と比べると使える予算もプレゼントの選択肢も幅広いはずです。

せめてクリスマスくらいは何か旦那さんへプレゼントしてあげましょう!

 

ポイントはなるべく安く手軽に済ませること!

 

プレゼントは選び出すとキリがありません。

 

あなたの予算や好みによっては、選択肢が広がりすぎて困ってしまうこともあるでしょう。

そこでまず最初にやるべきことは、予算とプレゼントのジャンルを決めることです。

 

ある朝のニュース番組のアンケート調査によると、妻から旦那へ贈るクリスマスプレゼントの平均の予算金額は5,000円~15,000円程度でした。

予算を迷っている人は、5000円前後を目安として考えてみてはどうでしょうか?

 

5000円もあれば、市販されている洋服やマフラーなどのアパレル関係のアイテムはたいてい購入することが可能です。

サラリーマンの旦那さんにとって必需品である髭剃りや香水や整髪剤なども、5000円あればちょっと良いタイプの商品も買えちゃいますね!

 

ビジネスマン歯磨き

 

ポイントは迷わないように、事前に予算とジャンルを決めていまうことです。

 

やはり1番人気は、普段使いできるアイテムです。

人気な理由は、旦那さんへプレゼントしてもムダにならず、使ってもらえるので、効率が良いからです。

 

クリスマスだからといって、ちょっと捻ったプレゼントを渡しても、使われなかったらお金も気持ちも台無しになりますよね(^_^;)

 

そうなる可能性が少しでもあるならば、日常使いできる定番アイテムがやはりおすすめです!

無難ではありますが、失敗を減らせるので便利な選択肢だといえます。

 

男性はプレゼントを貰うだけで喜ぶ生きもの!?

 

ビジネスマン喜ぶ男性

 

女性と男性ではやはりプレゼントに対する考え方が違います。

 

どちらかといえば、女性のほうがプレゼントには厳しいです。

反対に男性は貰えるだけで喜んでしまう単純な面があったりもします(笑)

 

女性のほうが人生の中でプレゼントをもらう回数が多いので、自然とプレゼントをもらい慣れてしまいますが、男性はあまり女性からプレゼントをもらう機会がないので、貰えるだけで喜んでしまうものです!

 

ましてや、愛している奥さんからのプレゼントであれば絶対に嬉しいはずです!

 

つまり、難しく考えすぎずに迷った時は奇をてらわずに、無難なアイテムを選ぶべきだということです(^_^)

 

事前に旦那さんへ何が欲しいのか? をリサーチしておけば、更に喜ばれるプレゼントを贈ることができます!

 

誕生日や記念日などの特別な日に、夫婦でお互いにプレゼントを贈り合うケースと、全く何もしないケースでは、離婚率が雲泥の差になるそうです!

いつまでも夫婦円満で幸せに暮らすためには、クリスマスプレゼントは良いきっかけになっているのかもしれません(^_^)


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ