クリスマスプレゼントを彼女に!高校生のペアリング選びの基本!

 

ペアリングはカップルのためにある特別な指輪です。

お互いを大切に思うからこそつけられるアイテムなので、恋人同士の贈り物としては最適です。

 

ズバリ、クリスマスプレゼントはペアリングがおすすめです!

 

ある朝のニューステレビ番組の調査によると、クリスマスにはマフラーやペアリングを贈るカップルが多いという結果がでたそうです。

 

今回はペアリングを選ぶときのコツや失敗しないための知識をお伝えします!

 

スポンサーリンク


ペアリングの選び方はどうすればいい?

ペアリングを選ぶときは、

 
  • 価格
  • デザイン
  • サイズ
 

この3つが重要になります。

 

好みのデザインだとしてもハイブランドになると、価格もかなり高くなります。

高校生でも手に入れられる価格のペアリングもたくさんあるので、お金をたくさん用意する必要はありません!

 

ペアリング指輪

 

ちなみにサイズが最も重要になります。彼女へサプライズでリングをプレゼントするときは、事前にリングのサイズを知っておくべきです。

 

女性の平均的なサイズは10号前後と言われています。よほど指が細かったり、太くないかぎりは10号を目安にペアリングを購入しておけば失敗はないはずです!

 

男性の平均は15号~18号ほどが平均となります。女性よりも男性のほうが個人差が大きいので実際に図っておくことをおすすめします。指がはまってもサイズが小さいと抜けなくなるので注意しなければいけないです(^_^;)

 

ネットで購入するときはサイズに注意をしておくべきです。基本的にネットで購入したペアリングは返品不可となっていることが多いので、失敗はできないです。

サイズが違うとはめられないので、おすすめは店舗で買うことです。

 

金属アレルギーではないか?

注意

早速ペアリングを恋人へ渡したところ、喜ばれたところまでは順調だったが、いざつけ始めると指が荒れてしまうことがあります。

 

金属アレルギーを持っている人はかなり多いので、気が付かずにリングをはめていると手が荒れてしまいます。金属アレルギーは実際にアクセサリーを身につけないと気が付かないことがほとんどなので、金属アレルギーを持っていないかチェックしておきましょう。

 

最近のペアリングは金属を含まないタイプも数多くあるので、最初から金属を避けるという手段もおすすめです。

 

せっかくのプレゼントが金属アレルギーによって台無しになるのは悲しいですよねm(__)m

金属アレルギーのテストは皮膚科でも受けることが可能なので、不安な場合は事前にチェックしましょう!

 

ペアリングを購入するときはリングゲージも一緒に買うのもオススメ

リングゲージとは、指輪のサイズを計測する輪っかです。一度購入しておけば、何度も図ることができます。

 

「指のサイズなんて、一回測れば十分でしょ?」

 

と思われるかもしれないですが、指のサイズは年をとるごとに変わっていきます。

 

細くなってしまう人もいれば、太くしわしわになる人もいます。

クリスマスだけではなく、恋人の誕生日などに新しいペアリングを購入するときにも使えるので便利ですよ!

 

店舗にいってみると、様々なブランドがありますが、予算を店員さんに伝えてしまえば、予算に応じてペアリングを選定してくれます。

 

相場としては、1万円~ほどあれば十分購入することができるので高校生のアルバイト代でもまかなえる範囲だとおもいます!

 

クリスマスには思い出に残るよう贈り物は大切に選んで、クリスマスを楽しんでくださいね(^O^)/


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ