クリスマスはケンタッキーが売り切れになるのは本当?代わりは?

なぜ、クリスマスにケンタッキーは売り切れになるの??

そもそも、ケンタッキーをクリスマスに食べる理由はなんなの??

 

いつも当たり前だと思っていたことが、急に疑問となって浮かんでくることありますよね。

今回は、クリスマスとケンタッキーの秘密について見ていきましょう(^^)

 

スポンサーリンク


日本ではクリスマスといえばケンタッキー!

 

全国民とはいかないまでも、日本では結構な人達がクリスマスにケンタッキー(もしくはフライドチキン)を食べる習慣がありますよね?

 

もともと日本人がチキンが大好きで、自然とこのような習慣になったわけではありません。

 

このような習慣が生まれたわけは、ケンタッキー・フライド・チキンによる企業努力です。

 

どういうことかといいますと、ケンタッキー側が企業戦略として、

 

「クリスマスにはケンタッキーを食べよう!」

 

というコンセプトを打ち出して、日本にクリスマスが伝わってからの数十年間で徐々に浸透してきたと言われています。

 

ケンタッキー

 

もしかすると、ケンタッキーフライドチキンではなくてマクドナルドが、日本のクリスマスフードになっていた可能性もありますし、日本風の料理が誕生していた可能性もあります。

 

ケンタッキーフライドチキンは世界中に店舗を構えていますが、クリスマス=ケンタッキーという習慣が根付いているのは日本だけだそうです。

 

一方、本場のアメリカでは、基本的に七面鳥を食べる習慣があります。

ケンタッキーフライドチキンのように、小分けにされている料理ではなくて、丸焼きが一般的です。

 

クリスマスチキン

 

日本では七面鳥を手に入れるためには、ややお高い金額になってしまうのですが、アメリカではお安く丸々手に入るので、わざわざケンタッキーを購入する必要はないのです。

日本は基本的にお肉が高い国として有名なので、自分たちで肉を調達するよりもファストフード店で購入したほうが早くて安くて便利なんですね!

 

12月23日~25日までは予約で一杯になる

クリスマスになると、日本中のケンタッキーフライドチキンが大繁盛します。

ケンタッキーフライドチキンには、テイクアウトがありますが予約していない場合は、購入出来ない可能性があります。

 

購入できたとしても、1時間以上待たされる可能性もあるので必ず予約が必要になります。

公式ページから電話番号を調べて予約することができます。

ケンタッキーの公式ページ:http://www.kfc.co.jp/top.html

 

クリスマスになると、家族全員で食べることができる特別パッケージも販売されますので12月上旬までの予約がおすすめですよ(^^)!

 

ネット上の噂によると、クリスマスシーズンの最繁忙期には最大で半日(約12時間)ほどの待ち時間が提示されたケースもあるようです。

このことからわかるように、店舗にもよりますがケンタッキーを当日に購入するのは結構大変だということがわかります(汗)

 

クリスマスにケンタッキーの代わりとなる食べ物はある?

 

ピザ

 

ケンタッキーが予約できずに、買いそこねた場合は他の食べ物で代替しましょう。

やはりクリスマスですから、日本風なものを食べるのではなくて海外の料理を食べたいですよね!

そこでおすすめなのは、やはりマクドナルドです。

 

ファストフードとクリスマスの相性は抜群です。

 

手軽であるのもかかわらず、テーブルに広がると不思議とテンションが上がってくるものです(^^)!

 

ハンバーガー系のチェーン店は、マック、モス、ロッテ、サブウェイ、などの種類が豊富なので好みからチョイスすることができますね!

 

ハンバーガーが苦手な人、または「普通過ぎて嫌」という人には、ピザがおすすめです!

ピザーラ、ピザハット、ドミノ・ピザなどいわゆる”宅配ピザ”のお店は侮れません!!!

 

ピザは家族で共有して食べることができるので、大人数のご家族にもってこいです(^^)

なんていうところもあるので、いつのファーストフードは嫌!という方は調べてみてはどうでしょうか??

 

一般的なファーストフードと比べると少し高くなりますが、雰囲気や味は申し分ないですし、ピザのもたらす”パーティー感”は他を寄せ付けませんよ(笑)

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ