クリスマスにぼっちにおすすめの言い訳リスト!

 

クリスマスに楽しく過ごす人よりも、ぼっちで過ごす人のほうが割合的に多いですが、どうしても負け組のイメージが強くなっちゃいますよね(汗)

 

やはりリア充している人は、少数派ですからどうしても多数派のぼっち組は目立ってしまいます・・・

 

そういったときは、使える言い訳を持っておきましょう。苦し紛れの言い訳もないよりもマシかもしれませんよ・・・(笑)

 

スポンサーリンク


クリスマスにぼっちの人はこうやって言い訳しろ!

使える言い訳その1

来週はクリスマスだけど、実家に帰らないといけないから、だれとも過ごせないんだよね~・・・。

解説

大学生に使える言い訳ですね。

大学生ですと上京して一人暮らししている人も多いので、クリスマスに帰省する言い訳ができます。

大学は冬休みに入っているので、タイミング的にもGoodです! 友達は彼女と過ごしていても気にせず、前だけ向いて地元へ帰りましょう。

使える言い訳その2

今年は勉強に集中したいから、クリスマスなんてどうでもいいぜ。

 

解説

こちらも引き続き大学生に使える言い訳です。

大学生は勉強を真面目にやるタイプと遊んで成績が下がり、必死になって単位を死守するタイプに別れます。

あなたは真面目になって、なによりも勉強が大切なんだ!という意思を友達に見せつけてあげましょう。

「人がデートしているときに自分は勉強できるなんて、最高だぜ!」と思って取り組みましょう。

 

使える言い訳その3

春までに絶対欲しいものがあるから、今年のクリスマスはバイトを入れたぜ。

 

解説

クリスマスを一緒に過ごす彼女はいないけど、目的のためにアルバイトをしているという強い意志を見せる事ができる言い訳です。

大学生だけでなく高校生にも使えるのでおすすめです。

この言い訳は便利なことに、大学生になっても繰り返し活用できるので、万年ぼっちの男性におすすめです。

クリスマスや正月などの繁忙期には、アルバイトの時給もちょっぴり上昇するので頑張って働きましょう。

 

来年こそは、ぼっちの言い訳をしないために・・・

 

来年こそは、かわいい彼女を作ってクリスマスにデートをしたい!

 

カップル

 

このように企んでいる男性は、世の中にたくさんいます。

でも、結局毎年おなじ結果になってしまう・・という人は多いですよね。

 

こんなときの打開策は、「自分を磨く」そして「女性との接触回数を増やす」しかありません。

 

自分磨きをしつつ、女性と交際するチャンスを1度でも多くつくることが大切です。

普通に考えて、女性とたった1度の出会いで意気投合して交際に発展するのは、限られたケースです。しかも、これができるのはイケメンだけです・・・

 

普通の人は、イケメンのように一発で仕留めるのではなくて、何度も挑戦することが大切です。

 

彼女がいない人ほど、チャレンジする回数が少なく消極的です。これでは来年もまたおなじ結果になるので、出会いのチャンスを自分からつかみにいくことが大切です。

 

もしも今年クリスマスぼっちが確定して、寂しい気持ちになっているのであれば、来年こそはと意気込みを立てて今から彼女を作るために行動してみましょう!

 

とはいっても、別に彼女ではなくても女友達と一緒に映画やご飯へ行くだけでも十分デートにはなるので、あまり焦りすぎることはないと思います(^^)

 

ぼっちといえば、最近バラエティでもよく見る蛭子能収さんが「一人ぼっちを笑うな」という書籍を販売して話題になっていました。

 

あなたにも何か得るものがあるかもなので、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ