クリスマスプレゼントを彼女に!予算5000円でも失敗しないコツ!

 

彼女さんへ渡すクリスマスプレゼントはもう決まりましたか??

 

男性は、プレゼント上手でありたいものですよね(^^)

女性の好みを的確にキャッチして相手が喜ぶ品物をプレゼントできるテクニックを身につけましょう。

 

そのために必要なテクニックやコツをご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク


彼女に渡すプレゼントを決めよう!

 

彼氏だからといって、彼女へ何を渡しても喜んでもらえると思ったら大間違いです!

 

女性はクリスマスやホワイトデーや誕生日などの記念日には、男性からもらえるプレゼントを楽しみにしています。

 

ここで期待を裏切ってしまうと、あなた自身が評価を落としてしまいます。つまり絶対にはずしてはいけない場所だということです^^

彼女へ贈るプレゼントを選ぶときは、2つ方法があります。

 
  1. 彼女を好きなものをプレゼントする
  2. 彼女が欲しがっているものをプレゼントする
 

この2つは鉄板です。無難にいくことで大失敗を避けることができます。

 

あなたが彼女さんの好きなものを知っているのであれば、すぐにお店やネットで品物を購入して取り寄せることができます。

 

しかし、問題なのは「好きなものを知らない」「何を欲しがっているかもわからない」というパターンです。

このままではピンチなので、次のうちどちらかの選択をとるべきです。

 
  1. 直接本人にほしいものを聞く
  2. 彼女のまわりの人物にリサーチを頼む
 

サプライズ重視でいくならば(2)を選んでください。相手に欲しいものを聞いてしまうと、もらったときのドキドキ感はなくなるので、できればクリスマスが訪れるまでに、事前に自分でリサーチしておくべきですね!

 

虫眼鏡

 

プレゼントの金額はどのくらいが目安になるの?

 

目安は、高すぎず安すぎない金額です。

これが難しいところなんですけどね(汗)

 

1万円~3万円ですと高いですし、2000円~3000円ですと安すぎます。

社会人なのか、学生かによって大きく変わってきますが、学生であれば5000円程度、社会人であれば10000円程度が目安となります。

 

プレゼントは値段に頼ってしまうと、「高ければ良い」と錯覚してしまうので、プレゼントを選ぶのが下手になってしまう可能性が高まります(^_^;)

 

そうではなくて、値段は標準だけど相手のツボをしっかりと抑えてよろこんでもらえるプレゼントを渡せる男性のほうがかっこいいですよね!?

 

5000円~10000円もあれば十分です。ハイブランドではない限りプレゼントを購入できる金額なので、お金の面では特別心配する必要はありません!

 

あまりに高価なプレゼントをもらってしまうと、女性にもプレッシャーをかけてしまうので要注意です。

それに、一度高いものを頑張ってプレゼントしてしまうと、次回からそこが金額のボーダーラインになってしまって大変な思いをしてしまうかもしれません・・・

 

クリスマスプレゼント

 

どこでプレゼントを購入するか決めよう!

 
  • 彼女が欲しがっているもの、好きなもの
  • クリスマスプレゼントの予算金額
 

↑これらが判別したら、つぎは購入する場所を決めてください。

 

クリスマス商戦に入ると、どこのお店もセールや安売りなど必死になってビジネスをしています。

人気が高いアイテムや話題性が高い食べ物など、需要が高めの商品は早めに購入もしくは予約しておかないと、売り切れになってしまう可能性が高いです。

渡すアイテムが手に入らず、妥協をして他のアイテムを渡すのはちょっと残念ですよね。

 

クリスマスプレゼントは渡す側も、受け取る側も楽しくないといけません!

 

どれだけ遅くても12月の上旬までにはプレゼントを購入して、12月24日の夜に備えておくべきです(^^)!

 

それまでは、彼女さんに振られないよう気をつけてくださいね(笑)

余談ではありますが、クリスマスプレゼントはデートの最初に渡すのではなく、なるべくデート後半で渡したほうが相手の印象に残るそうです!ぜひ、お試しあれ!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ