iPhone5sのケースを人気のタイプ別に徹底解剖!

iPhoneと言えば豊富な種類のケースも魅力の一つですよね!

iPhoneのケースには素材や形状だけで分けてもたくさん

の種類があります!

 

あなたはどんなケースを探していますか?

 

初めて買う人も、買い替えや買い増しを考えている人も

それぞれの目的にあったケースでiPhoneをもっと楽しく

そして便利に使ってみませんか?

 

今回はたくさんあるiPhoneのケースを素材のタイプ別に

まとめてみました!

スポンサーリンク


iPhoneのケースの素材とタイプは?

iPhoneのケースにはプラスチック、シリコン、革、金属など

様々な素材で作られたものがあります。

それぞれの特徴やポイントをご紹介します。

 
1.プラスチック製ハードケース
プラスチックのハードケースはポリカーボネイトという

硬質なプラスチックで作られています。特徴としては、

「丈夫で軽い」「薄い」「デザインや色が豊富」

などがあります。

iPhoneのデザインや薄さを損なわずにスタイリッシュに使うこと

ができます。

 

色やデザインが豊富で、「透明で薄い」という特徴から

「iPhoneをできればそのまま使いたいけど傷かつくのは嫌だ!」

という人にもお勧めです。

 

傷から本体を守ってくれますが、落としてしまった場合には衝撃に対する

防御力はないので落とさないように注意は必要です。

また、表面の処理(コーティング)等によっては滑りやすくなってしまう場合も

あるので注意です。

 

デザイン重視の人は、一番お気に入りのケースを見つけられるタイプでは
ないでしょうか?

 

こんなiPhoneのイメチェンができるものも人気です!
 
2.シリコン製ケース
シリコンは柔らかく衝撃に強い

という点がメリットです。

万が一落としてしまってもクッションになって守ってくれる確率がアップします。

また、材質的に滑りにくいのでしっかり持つことができてこちらも安心できる

ポイントです。

 

しかし、ハードケースなどと違って汚れやホコリがつきやすい性質なので、

できれば「アンチダストコーティング加工」のものがオススメです。

 

また、素材的に分厚くなってしまうのでiPhoneに装着した時モコっと

してしまい一回り大きくなるような印象を受けるかもしれません。

色に関しては、「完全な透明」は材質的に作れないようなので

白っぽくなってしまいますからiPhoneのデザインをそのまま

活かしたいと考える人には向いていないかもしれませんね。

 

安全第一でiPhoneを守りたい人はシリコンケースが一番あっているタイプ
ですね。

 

結構楽しいデザインも豊富です!
 
3.TPU製ソフトケース
「ソフトケース」と一般に言われているものはTPUというやわらかい樹脂で

できています。ポリカーボネートほど頑丈ではありませんが耐久性もあり

柔らかいので多少の衝撃から守ってくれる期待はできます。

 

シリコンと同様にある程度厚みが出るので、iPhoneに装着するとやはり

すこし大きくなってしまうような印象を受けるかもしれません。

ですが最近は「極薄タイプ」の商品もあるので厚みがでるのが嫌な人は

そちらがオススメです。

色は半透明なものが多く、ラメ入り加工などは女性に人気があります。

 

ハードケースとシリコンケースの中間的な性質を持っています

ので、材質で迷ったらオールマイティーなソフトケースがいいでしょう。

 

超極薄タイプが人気です!
4.アルミ製ケース
軽くて丈夫なアルミニウム出できたケースです。

デザイン的には、男性向けのものが中心です。iPhoneをメカニックな

感じに見せてくれるデザインのものや、ミリタリー的な雰囲気のケースの

ものなどもあります。

 

素材的には、軽くて丈夫ですが、ハードケースと同じく衝撃から守ってくれる

素材ではありませんね。

プラスチック、シリコン、ソフトケースと比べると価格は高めです。
金属にしか出せない質感や色合いなどメカ好きな男性には無視

できない存在かも知れません。

 
【早い者勝ち・お客さま感謝デー】【期間限定・店内全商品ポイント5倍】即納!1-2営業日に発送...
 
5.バンパーケース
バンパーケースとは、主にiPhoneの側面だけをガードするタイプのものです

材質は、これまでに紹介してきたプラスチック、TPU、金属を素材にしたものが

多いです。

 

側面しか守らないので、背面はむき出しになりますが、保護フィルムや

スキンシールといったデザインのあるフィルムをはっておしゃれに使う

ことができます。

 

難点としては、装着しにくい物があったり、金属の場合はネジ止め式で

あったりと少し面倒臭いかもしれません。

 

ですが、知るとの組み合わせを楽しめたりするのはバンパーケース

ならではなのでオシャレ度は抜群です!

 

毎日着せ替えてもいいくらい!?
 
6.手帳タイプケース
画面がむき出しなのが怖い方には手帳タイプがオススメです。

万が一落としてしまっても画面を守ってくれる可能性大です。

 

デザインもビジネス向きのものから可愛い物まで豊富で、勝手に

開かないようにマグネット式になっているものもあります。

 

また、Suicaや電子マネーのカードを入れるポケット付き

タイプもあるので、「おサイフケータイ」が使えないと諦めて

いた人はこちらで「なんちゃっておサイフケータイ」ができます!

 
 

まとめ

いかがだったでしょうか、この機会に新しいタイプのケースにチャレンジして

みるのもいいのではないでしょうか?

新しい季節は新しいケースでというのも良いですよ!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ