ハロウィンにおすすめの業務用キャンディーはネットで仕入れるべし!

もうすぐハロウィンがやってきますが、ハロウィンの準備はすでに終わりましたか?

近所のお子さんや自分の子供に配るためのお菓子を準備していない人は、業務用キャンディーを購入しましょう。

業務用キャンディーは、安く大量に仕入れることができますのでかなりお得です!

ハロウィンパーティーにもかなり使えるので、ぜひ参考にしてくださいね^^キャンディー以外にも業務用でお得なお菓子をご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク


業務用キャンディーはAmazonで仕入れちゃおう!

ハロウィンで使用するキャンディーは、スーパーやコンビニで大量に買っていてはお金が高つきますので、ここは業務用キャンディーを購入しましょう。

一般的に市販されているキャンディーの価格は、100円~300円ほどですよね。数は15個~30個程度が相場です。
お値段と個数を計算すると1個あたり10円~程度になります。

しかし業務用のキャンディーであれば、1個あたり2円~5円程度で一度に大量に仕入れることが可能です。

基本的には、スーパーやコンビニで業務用キャンディーの需要はありませんのでネットから仕入れる形となります。

Amazonには、業務用アイテムが数多く取り揃えてあるので、そこからお気に入りの味や用量を選び購入するとお得です!

 



 

飴だけじゃない!ネットでまとめて買うとお得なお菓子!

 

ハロウィンで子供に配るお菓子はキャンディーだけではありません。
クッキーやゼリーやグミなどもあります。

日本のお菓子で有名な、うまい棒もAmazonでまとめ買いすることができます!

 



 

オヤジのおやつの定番である、カルパスもまとめ買いできちゃいます(笑)

子供でも好きですよね!


 

近所の子供たちにも、大量に分け与えるためには業務用お菓子のまとめ買い以外にてはありませんよね!
ハロウィンは大量にお菓子を配ることが醍醐味ですので、ケチって少量にしてしまうとちょっとムードが崩れてしまいます(笑)

 

ハロウィンに子供がお菓子を大量にもらう理由は?

 

これって意外と知らない人が多いですよね?

 

ハロウィンで子供がお菓子をもらうようになったのは、アメリカがはじまりだと言われています。
ハロウィンはヨーロッパ発祥ですが、現代のハロウィンの文化を創りだしたのはアメリカだそうです。(諸説あります)

基本的に現代のハロウィンでは、子供が悪魔役を担当して、大人がケルト民族役になっています。

ケルト民族とは、ハロウィンの由来をつくった民族です。この人達が毎年10月31日に行っていた収穫祭が現代のハロウィンを形作ったのです。

このケルト民族は悪魔を魔除けするために、収穫した食べ物などを差し出して魔除けを行っていました。
現代では、子供にお菓子を大量にわたすことで災いが起きないよう祈っているということです!

過去の文化が現代では、子供が楽しむイベントになっているというわけです。
日本ではあまり馴染みがありませんので、日本の小学生ではハロウィンについてまだまだ知らない人が多いのが現状です(^^)

しかし着実にハロウィンの文化は広まっているので、早めに知っておいて損はないです!
秋になると、夏ほど外で遊べなくなりますし少しくらい楽しみが子供にあっても悪くはないですよね(笑)

ちょっと長くなってしまいましたが、これが由来となっているのです。

 

今年のハロウィンでお子さんにキャンディー配りをするときは、業務用で大量に買い揃えてみてはいかがでしょうか!?

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ