ハロウィンメッセージカードの例文紹介!難しく考えないで楽しもう!

 

今回はハロウィンに使えるメッセージカードの作り方と例文をご紹介します!

 

クリスマスのメッセージカードのように、ハロウィンでのメッセージカードが存在します。

日本ではまだまだ馴染みが浅いですが、一度知ってしまえば楽しく使えるメッセージカード。

小さなお子さんでも、学生のカップル同士でも楽しめるのでぜひお試しください!

 

スポンサーリンク


メッセージカードは何のためにあるのか?

 

メッセージカードは、相手へ気持ちを伝えるためのツールです。

 

簡単にいえば、日本の手紙とおなじようなものです。

日本では友達の誕生日やクリスマスにメッセージカードを贈る習慣が根付いていないので、ちょっとピンとこないかもしれません。

 

海外では、基本的に何か行事があるとメッセージカードを作成します。

例えばですが、クリスマスや大切な人のバースデーでは必ずといっていいほど書きます。

クリスマスの場合は、友だちに贈るのではなく家族に向けて書きます。

 

アメリカでは、子供が親にたいして日頃の感謝の気持ちを伝えるためのツールとしてメッセージカードが使われています。

このようにハロウィンでも、好きな相手、いつもお世話になっている人に向けてメッセージカードを書くべきです。

 

必ずしも、友だちだけに向けて書く必要はないので、自由に相手を選びましょう!

 

メッセージカードは書店で購入しよう

メッセージを書き込むカードは、書店やネットで購入しましょう。

ルーズリーフなどの真っ白な紙に書いても、雰囲気が出ないのでしっかりとしたメッセージカードを用意するべきです。

 

秋ごろになると、クリスマスやハロウィン使用のメッセージカードが販売されています。目的や好みにあったカードを選んで準備しましょう!

 

ハロウィン
 

メッセージカードって何を書けばいいの?

 

一番の問題は内容です。

 

日本ではメッセージカードを書く習慣がないので、いざ相手に気持ちを伝えろと言われても手が止まってしまいます。

書きたい内容がいまいち思い浮かばない方のために、例文をご紹介します。

そのまま真似て書いてもいいですし、自分風にアレンジして書いても構わないので参考にどうぞ!

 

感謝を伝える内容

◯◯さん、いつもありがとう!

今日はハロウィンだから、手作りのお菓子をプレゼントするね!

もし良かったら、食べてください、もうすぐ冬休みになるからまた、遊ぼうね。

◯◯より


 

彼氏・彼女に使える内容

◯◯へ、いつもありがとう!

◯◯にはいつも感謝しているよ。今日はハロウィンだから、プレゼントを用意しました。
◯◯が欲しがっていたプレゼントだよ、大切に使ってね。

お互いに予定が開いている日はデートでもしようね。

◯◯より


 

メッセージカードは長文を書く必要はありません。
長々しい手紙になると、どうしても相手が受け取る印象が重くなってしまいます。

腰を据えて時間をかけないと読みきれないような、メッセージカードはNGです。

 

おすすめは、さらっと読めて相手が嬉しくなるような内容です。

 

手紙は、しっかりと書くイメージです。

反対にメッセージカードは、さらっと簡潔にまとめて文章が適しています!

 

ハロウィン

 

もう少しわかりやすく例えるならば、EメールとLINEの違いみたいなものです。メッセージカードはLINEだと思ってください。
LINEではあんまり長文を送ったりしないですよね?

お手軽にサクッと利用するのがLINEです。

 

ハロウィンで大切な方へメッセージカードを書くときは、ぜひ参考にしてください!

 


あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ