iPhone6発表は9月9日が濃厚!!気になる新機能まとめ。

いよいよ今年も新型のiPhone6の発表と発売が迫ってきています(^^)

気の早いメーカーはすでにケースを販売していますから、

iPhone6のモックアップ(見本)が流通しているということは

確実なようです。

 

以下はAmazonで予約受付中のiPhone6用のケースの一例です。

どちらも4.7インチ仕様なので4.7インチサイズは確定のようですね(^^)

 

 

左から、モックアップ(2,450円)、クリアケース(1,890円)、ハードケース(2,990円)
モックアップ(展示見本)って買う人いるんでしょうかね・・・(^_^;)


それはさておき、アップル製品の熱烈なファンである「アップル信者」でなくても

大人気のiPhoneの発売とあっては、そうではなくても気になるかと思います。

 

私は実は軽度のアップル信者で、パソコンはMac、タブレットはiPad、

そして、スマートフォンはiPhone5sとApple製品に触らない日は

ありませんし、今後も余程のことがない限りそうなんじゃないかなぁと

思ったりします(^^)

 

今回は、気になる発表日や発売日に関する考察と

ウワサの新機能についてまとめてみました!

スポンサーリンク


iPhone6の発表日と発売日は?

発表は9月9日が濃厚!

多くの雑誌やネット上では9月9日(日本時間10日未明)が有力視されています。

 

過去のiPhoneの発表日を見てみても、

 発表日発売日
iPhone4S2011年10月5日2011年10月14日
iPhone52012年9月12日2012年9月21日
iPhone5s2013年9月10日2013年9月20日
iPhone5c

このようになっています。iPhone4Sだけ10月でしたが、5以降は

毎年9月10日前後に発表されているので、iPhone6の発表が9月9日という

のも信憑性がかなりあります。

 

そうすると、iPhone6は9日発表の19日発売開始という線が濃厚です!

実際にはAppleからの正式な発表は現在(2014年8月22日)されていません

ので今後もニュースを要チェックです!!

 

iPhone6の気になる新機能は?

iPhone6では色々な機能の追加が期待されていますがどのようなもの

があるのかご紹介したいと思います(^^)!

 

スマホ

 

①本体サイズは2種類・容量は最大128GBか?

Android端末の大型化や大容量化がこの1、2年で進んできています。

日本で人気のアンドロイド機種はディスプレイサイズが5インチ以上の

機種の割合がとても大きいです。

 

気になるiPhoneのサイズと容量

 ディスプレイサイズ本体容量
iPhone64.7インチ16GB、32GB、64GB
iPhone6L(仮称)5.5インチ16GB、32GB、64GB、128GB

注目する点はディスプレイサイズが大きくなり2サイズから選べる点と、

本体容量がiPadと同じ最大128GBのストレージが搭載されるのではないか

という点です。

 

64GBでも足りない感じのする私としてはとても魅力的です!

 

128GB がiPhone6に登場するというウワサはiPhoneの組み立てを

担う中国からの情報で、図面等もネット上に出回っています。

信ぴょう性はいかに!!果たしてどうなるのでしょうか?!

 

片手で持ちやすい今のiPhoneのサイズが個人的に気に入っているので、

Appleにはウマイことやってほしいと思っています(笑)

 

②OSとデザインは?

 
OSはiOS8で決まり!
OSは先日のWWDCで発表されたiOS8で間違いないでしょう!

Macとの連携がさらに便利になったり、車との連携が便利になる

CarPlay、そして健康管理に便利なHealth kit など現在わかっている

だけでもかなりワクワクします!

 
待望の防水機能は搭載されるのか?
後は長年の日本ユーザーの願いである「防水」「NFC」が着くかが気になる

ところですね。

 

個人的には防水よりも「NFC」に期待です!モバイルSuicaなどの

決済サービスが使えるようになれば個人的にはますます手放せなくなります!

 

デザイン面では、曲面ガラスが採用されるとか、ベゼル(画面の左右の枠)が

なくなりより画面を大きくできる設計になるとか、ホームボタンがなくなるなど

様々な情報が飛び交っています。

 

Androidを見てみれば曲面ガラスを採用した機種や、物理的なホームボタンがない機種

は以前からありますから、iPhoneがその技術を投入してもおかしくありません!

 

ベゼルに関しては、すでにiPadのシリーズでかなり細く設計されているので、

ネットでよく見る想像図のように左右に枠がないディスプレイになって、iPhone

の絶妙なサイズをできるだけ損なわずにより効率的に画面の大型化を図ることも

十分考えられます!

 

正式な発表が待ち遠しい限りですね\(^O^)/

 

最後に

今回は今出回っているiPhone情報をざっくりとまとめてみました!

正直、ウワサはウワサであるので、全てが実現するとも思えませんが、

時期が押し迫った今流れている情報には少なからず正解もあると思います!

 

過去のiPhoneのウワサも結構あたっていますからね!

 

それでは近いうちにAppleから正式な発表会のニュースも出ると

思いますので、楽しみにしていましょう!


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ