ハロウィンメッセージカードの作り方!おすすめ英文メッセージも紹介!

今年のハロウィンのときに使える、メッセージカードの作りかたをご紹介します!

 

クリスマスと同じように、ハロウィンでもメッセージカードを渡します。

 

ちょっと工夫するだけで劇的に良くなるこつがいくつかありますので、合わせてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク


メッセージカードを書く前にカードを用意しておこう

 

ただ、真っ白な紙に文字や絵を書くだけではちょっぴり寂しいですよね。

そこで、おすすめしたいのは本屋さんやネットでメッセージカードを購入しておくことです。

最初にメッセージカードを用意しておくことで、あとは中身を書き込むだけで見た目も素晴らしいメッセージカードに仕上がっていきます。

書店にいく時間がないという人は、ネットからのご購入をおすすめします。

 
 

メッセージカードにはどのような内容を書けばいいのか?

 

そもそもハロウィンのメッセージカードって何を書けばいいのかわかりますか??

わからない人のために、答えを言ってしまうと「何でもあり!」です(^^)

 

実はハロウィンだからといって、必ずきまったフレーズを書かなくてはいけないというルールはないです。

 

例えばですが、友達にメッセージカードを送るときは「日頃の感謝の気持ち」「ハロウィンを楽しもー!」的な言葉を綴っても間違いではないのです。

 

ハロウィンカボチャ

 

家族にメッセージカードを作るときもおなじです。日頃の感謝や普段いえない気持ちをカードに綴っておけばお互いにとって良い贈り物になりますよね^^

 

いきなり何を書こうかと悩めば悩むほど、筆がとまってしまうものです。

書きたいことから書いていくべきです。

 

上手にメッセージを書くポイントは短くわかりやすい言葉

 

メッセージカードは小さいので、書くことが出来る文字数も限られています!

長々とメッセージを送っても読む側も大変でしょうから、なるべく短くスパッと書くことをおすすめします。

上手にメッセージを伝えたいのであれば短くわかりやすい言葉で気持ちを相手に伝えてあげましょう。

 

ハロウィンイラスト

 

ハロウィン当日にメッセージカードを渡せばいいの?

 

渡す日も正しく決まっているわけではありません。

ですがハロウィン当日に渡しておけば間違いはないでしょう!

 

日本は海外のように、ハロウィンを楽しむ習慣が浸透していないため、まだまだ日本では名前だけが有名でハロウィンの中身についてはそれほど知れ渡っていない状態です。

もしもハロウィンの存在を知らない友達にいきなりメッセージカードをプレゼントすればビックリされてしまうかもしれません(^^:)

 

ハロウィン・パーティーがあるときは、メッセージカードの準備は必須です!

 

メッセージカードに一言添えておけば本格的に見える英語フレーズ

 

最後にコツとして、メッセージカードに添えるべきフレーズをご紹介させていただきます。

上手く使えば一気にかっこ良くなるので、真似してカードに書いてくださいね。

  • Happy Halloween(ハロウィンを楽しもう)
  • Trick or treat!(お菓子をくれないといらずらするよ)
  • Hope your Halloween is a Treat!(素晴らしいハロウィンでありますように)
  • Have a frightfully fun Halloween!(驚くほど楽しいハロウィンを!)

英語を使ってしまえば、一気にかっこ良くみえますよね!

英語の綴りを間違えてしまうと、ちょっとかっこ悪くなってしまうので間違えないように丁寧に真似してください。

 

今年のハロウィンは2015年10月31日(土曜日)です!友達や家族と楽しんでくださいね!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ