ハロウィンのゴミ問題対策とマナーについて知っておきたいこと!

 

ハロウィンはとても楽しいイベントですが、楽しんでいる若者が大勢いる一方で、迷惑を受けている人たちもいます。

 

その迷惑を受けている原因はゴミ問題です。

 

毎年ハロウィンの時期になると、各テレビ局などで一斉にイベント時の様子などを放送しますが、ハロウィンが終わった11月1日からは、ゴミ問題について注目されるようになります。

 

街を仮装して練り歩く若者たちが、道端に捨てていったゴミが街中に散乱して、見るも無残な光景になっているのです。

今年ハロウィンを楽しむ予定の方は、しっかりとゴミ問題についてマナーを守っていく必要があります。

 

スポンサーリンク


ゴミを少しでも減らすためには

 

ゴミを1つでも多く減らすためには、ハロウィンパーティーに参加する一人一人がきちんとマナーを守る意識が必要になります。

 

どれだけ仮装をして目立ったとしても、ゴミを捨てているようでは社会人として失格です。

 

あなたは楽しいかもしれないですが、街で生活をしている一般住民からすれば大変迷惑な話になりますよね?

 

おすすめは、ハロウィンパーティーへ向かう途中や街を練り歩いているときは、ゴミ袋を持参することです。

 

よく捨てられているゴミとしては、ペットボトルや空き缶などが多いそうですので、拾って近くの自販機に備え付けてあるゴミ箱に捨てることもできます。

 

回収しきれなかったゴミは後日ボランティアスタッフの手によって回収されるので、関係のない人が迷惑を被ってしまうのはいい気持ちにはならないですよね。

 

掃除

 

渋谷でハロウィンを楽しむ人は注意しよう!

 

毎年一番ハロウィンのゴミ問題で悩んでいる街が、東京の渋谷区です。

 

「渋谷でどのようにハロウィンを楽しむの? 」という疑問も湧いてくるでしょうが、特に何もすることなく仮装をして街を歩くだけです。

数万人規模のコスプレをした日本人がいるので、参加するだけで楽しめるみたいです。

渋谷でゴミを撒き散らしたり、大声を上げて暴れまわっている若者も中には大勢いるそうで、毎年逮捕者が10月31日に出ているようです(^_^;)

 

10月31日のハロウィン当日は、渋谷を歩いている人の過半数がコスプレをした人間だそうです(^^:)

 

ハロウィン当日に渋谷へでかけるときは避けたほうが時間的にもいいかもしれないですね。ムダに人が多くなるときは、公共の交通機関も混みあうので、大切な予定がある人にとっては死活問題になってきます。

 

渋谷

 

ハロウィン当日には街中のクラブがハロウィンパーティー一色となる

 

ハロウィン当日になると、ハロウィンパーティーがクラブで開催されるので、人で混みあいます。

 

クラブ側からしても、ハロウィンというイベントに乗っかればそれなりの集客が見込めるイベントです。

クリスマスに次ぐ注目度の高いイベントになりますので、ハロウィンパーティーに参加したい方はクラブのホームページを参考に情報を入手してください。

 

ハロウィンカボチャ

 

渋谷などを仮装して歩いているよりは、クラブイベントに参加して楽しむほうが有意義に過ごせるかとおもいます。

ハロウィン当日の渋谷には警察官も数多く出動しているみたいなので、悪さをして逮捕されないように気をつけてください(笑)

 

ハロウィンに参加する一個人として、ゴミが落ちていたら拾っておくなどの最低限のマナーを持って楽しんでくださいね!

では、良いハロウィンを!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ