ハロウィンメイク道具の購入場所と使い方!意外な決め手とは!?

 

もうすぐ、ハロウィンがやってきますが準備はできましたか?

 

仮装は出来ないけども、「せめてメイクくらいは自分でやってみたい!」という人へ向けて今回は、メイク道具の購入場所と使い方について簡単に説明させていただきます。

より本格的なメイクをすることで、ハロウィンのより一層楽しむことができますよ(^^)

 

スポンサーリンク


ハロウィンのメイク道具はネットかドラッグストアで購入しよう

 

基本的には、実店舗もしくはネットで調達することになります。

普段は化粧を全くしないから、実店舗で買うのはちょっと恥ずかしいという人や男性はネットがおすすめです。

日頃から化粧慣れしている女性であれば、実店舗でハロウィンメイクに必要な道具を揃えることをおすすめします。

 

付けるだけで印象が変わる!カラーコンタクトレンズ

 

ハロウィンメイクの基礎となるカラコンです。カラーコンタクトを付けるだけで迫力が倍増します。

 

ハロウィンといえば、ゾンビやドラキュラや悪魔が人気ですが普通の目をしている怪物はいないですよね(笑)

赤い目、青い目、真っ白な目、一般的にはありえないカラーをした瞳になっているはずです。目が普通の人間ですとメイクをしても迫力が減少します。

それほど目には大きな力がありますので、必ず男性も女性もメイクをするならばカラコンは外せないアイテムの1つになります。

 

おすすめとなるのは、レッド、ホワイト、ブルー、パープルなどの派手なカラーです。

 

日本ではハロウィン専用のカラコンも販売されているので、お気に召すアイテムがあれば迷わず買っちゃいましょう!

通常のカラコンよりも、ホラー度がアップするのでハロウィンコスプレ専用のカラコンを探してみてくださいね!

 

カラコンを付け慣れていないと、目が充血したりケガすることがあります。

 

安全に気をつけて注意事項を読み正しく利用してくださいね(^^)

 

ハロウィン

 

顔に色を塗りこむなら、ドーランを用意しよう!

 

ハロウィンメイクの特徴は、顔におもいっきり人間の肌の色がなくなるまで色を塗りこむことです。

人によっては真っ白にしたり、真っ黒にしたり恐ろしい見た目になっていますよね(笑)

 

あれは、絵の具などを塗っているわけではないのです。

 

ドーランという道具をつかって肌にそのまま塗っているのです。

汗にも強く落ちにくいのが特徴です。

 

通常のメイクに使われるようなタイプでは、あまりにも地味です。

肌に近い色合いしか準備されていないので舞台用のドーランを購入してメイクするべきです。

おすすめは、ネット注文です。ハロウィンに使えるドーランは実店舗では取り揃えていないのでネットで購入してしまいましょう。

 
 

最後は香水でビシっと決めよう!

 

日本ではハロウィンメイクというと、見た目だけにしか特徴がないですが海外では香りにもこだわっているようです。

ゾンビメイクをするから、強烈な異臭を放つわけではなく、香水でいい香りで身体中に付けていくそうです。

 

このギャップが面白いらしく、見た目は強烈なキャラクターだけど香水を付けておくことで近づいてみるとイメージがガラリと変わる仕組みです。

香水は男女関係なくつけて楽しむべきです。

 

日本では海外のように香水をつける習慣は浸透していないですが、ハロウィン限定でつけるくらいであれば特別問題もないかとおもいます。

香水は適度につけることで、相手へ良い印象を与えることができます。香水はハロウィンメイクのお楽しみ要素の1つとして考えてくださいね!

 
 

どうでしたか?ハロウィンメイクも1つ1つは意外とシンプルなものです。

しかし工夫をこらしてメイクしていくことで見た目が派手になり、メイクとは思えぬ迫力を演出することができます!

 

ハロウィンは一年に1度のイベントです、今年も楽しんでください!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ