2015年夏の甲子園予選優勝予想!富山県は本命不在!?

 

今回は、7月9日に開幕し、11日から熱戦が始まる、富山県の夏の甲子園予選の優勝校を予想したいと思います!

 

今年の富山県は、”本命不在”と言われるほど、大混戦が予想されます。

シード校全てのチームにチャンスが有ると行っても過言ではありません!

 

そうなってくると応援する方も、力が入ってきますね(^^)

さて、それでは、そんな大混戦の富山大会の優勝予想にチャレンジです!

 

スポンサーリンク


2015年夏の甲子園予選優勝予想!

本命

 

富山第一

 

今回の、優勝予想の本命は、春ノ富山県大会準優勝の富山第一です!

 

富山第一の最大の強みは長打力!富山県でもナンバーワンと言ってもいいです(^^)

春は、決勝までの5試合でなんと55得点をあげています。一試合平均11得点ですから、その攻撃力を想像するのは難しくないのではないでしょうか?

 

富山第一は、冬場に栄養管理を徹底し、チーム全体での肉体改造に成功!

それによってパワフルな打撃を手に入れたのです。

 

その打棒の凄まじさは全国レベルで、5月に行われた招待試合でドラフト候補左腕・小笠原を擁する東海大相模(神奈川)から8本の安打を量産!

小笠原の144キロの速球を見事弾き返しているわけです。

こうなってくると、夏に期待しないわけにはいきませんね!

 

また、投手陣もエース・梶尾を中心に粘り強さと安定感があります。

練習試合で愛知の強豪・愛工大名電を破るなど調子の上向きぶりが目立つ富山第一に期待です(^^)

 

対抗1

 

富山商業

 

富山第一に対抗してくるチームといえば、春の県大会優勝校の富山商業しかありません!

昨年の夏は見事甲子園に出場しベスト16入りを果たしているだけに、今年も連覇に期待がかからないわけがありません。

 

昨年の秋はベスト8進出にとどまり、投手力に課題が見られたようでしたが、冬を越えて投手陣が見事に成長。

エース左腕・広原はもちろん、ショート若木も投手デビューを飾り、経験を積んでいますし、右の渡辺も決勝で富山第一に完投勝利を収めています。

 

昨年の秋から格段にパワーアップした投手陣は見ものです。

 

対抗2

 

富山東

 

さらに、甲子園へのチャンスを伺うのが、富山東。

秋の県大会では3回戦敗退でしたが、この春は県でベスト4と躍進を見せています(^^)

 

投手陣は、エース高野を始めとして3人の左腕が揃っています。夏の連戦には頼もしいところです。

打線も、守も粘り強く、春の大会ではシード校・富山中部に6−5、続く準々決勝では氷見に6−5としぶとく競り勝っています

 

ベスト4の次は決勝しかありません!

悲願の甲子園に向けて、頑張って欲しい!

 

出場校決定!

 

高岡商業
  • 県立 7年ぶり17度目
混戦の富山大会を制したのは、昨年の決勝で涙をのんだ高岡商業。

見事に、昨年のリベンジを果たしました!!

今年の県大会決勝の舞台は高岡だったので、見事期待に期待に応えてくれましたね(^^)

 

高岡商業!ファイト!

 

>>2015年夏の甲子園関連記事一覧はこちら!<<

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ