2015年夏の甲子園予選優勝予想 鳥取大会!大混戦を勝ち抜くのは??

 

今回は、2015年の夏の甲子園予選の鳥取大会について優勝校を予想してみたいと思います(^^)

 

今年の鳥取大会は、”戦国時代”なんても例えられるくらいの大混戦が予想されています。

それぞれのチームが、それぞれの特徴を持ちながらも、その力は横並びという楽しみな状況なんです!

 

ベスト8以上のチームには、もれなく甲子園へのチャンスがあるといえるかもしれません!

それでは、その中でも特にアツいチームをまとめてみました!

 

スポンサーリンク


2015年 夏の甲子園予選優勝予想!

本命

 

鳥取商業

 

さっそくの優勝候補の本命ですが、ズバリ!鳥取商業です!

鳥取商業は、昨年秋の大会では2回戦敗退という悔しい思いをしましたが、この春の県大会では優勝!

見事に、冬を越えて雪辱を晴らし、夏の甲子園さえ射程圏内に入れてきました!

 

春の鳥取商業はとにかく強かった!

それは、勢いだけでなく、数字にも現れています。

 

春季大会では、1試合の得点は平均8点!防御率は0.75という素晴らしい成績。

投打にわたって、他校を寄せ付けない強さ。

 

スコアを見ても、

 
  • 1回戦   対 境港総合  11−0
  • 2回戦   対 米子東   8−2
  • 準々決勝 対 鳥取工     13−2
  • 準決勝  対 境      10−0
  • 決勝   対 米子西       2-0
 

この様に、決勝以外は”大差”で勝ち上がっています。

 

これだけの得点を挙げる破壊力と鉄壁とも言える戦力の要は、森と雑賀の2人の選手!

森は、左腕で130キロ台のストレートとキレの有る変化球を操る好投手でありながら、打撃では、一発長打の可能性も秘めている怖い存在!

さらに、右腕の・雑賀は、最速140キロのストレートと鋭いスライダーを武器にした、こちらも好投手!

そして、雑賀は春の大会で本塁打を3本放つなど、打線の要でもあります。

その他、1番に座る大杉は出塁率が5割超えという切り込み隊長を筆頭に、西川、平原と好打者が並びます。

春の大会の調子を保ちつつ、夏に臨めれば鳥取商業は優勝しても、なんの不思議もありません!!

 

対抗1

 

米子西

 

本命の鳥取商業の対抗高の筆頭は、昨年の秋、今年の春と県大会で準優勝の米子西です!

春の県大会決勝では、0−2と王者鳥取商業に惜敗しましたが、秋、夏と決勝に勝ち上がる実力は怖いものがありますね!

 

昨年秋から実力を存分に発揮できているエース・右腕の湯浅は、春季大会5試合で防御率は1.18と素晴らしい成績。

制球力もあり、安定した頼もしいエースです。

 

2番手の迫田も県大会決勝で登板するなど順調に経験を積んでおり、夏の大会での成長ぶりに期待です。

投手力は、鳥取商業に勝るとも劣らないものがあると言えます(^^)

 

鳥取商業に水を開けられている点としては、打撃力か??

 

長打に期待のできる松原・天野らのスラッガーに上手くつないで、投手を援護できれば、勝機あり!

 

対抗2

 

米子北

 

そして、更に米子勢に注目です。こちらは、2015年春の選抜に出場した米子”北”です!

米子北は春の大会では、ベスト4に進出!

 

秋の中国大会、そして春の甲子園で得た経験は強みです。

 

米子北はまずは打力に注目!

春の3位決定戦で本塁打を放っている林を中心とし、安場、矢倉の強力な打棒は健在!

春には、米子西の湯浅投手の前に沈黙してしまったが、夏の爆発に期待です。

 

そして、投手陣は多彩な投手が4枚揃っていることが強みです。

 

右投手としては、MAX145キロの本格派投手・高橋、スライダーが武器の上貝、投球のほとんどがスプリットという珍しいスタイルの投手である福本。

そして、左投手には、スライダー、カーブをサイドから投じる1年生の池田も準備!

 

夏の大会では、多彩な投手の先発や継投策に注目するのも楽しみの一つです!

 

出場校決定!

 

鳥取城北
  • 私立 2年ぶり4度目
鳥取大会を制したのは、ダークホース的存在であった鳥取城北です!

強打者・布袋や藤原、西村らの強力打線が魅力!

 

甲子園でも爆発なるか?
>>2015年夏の甲子園関連記事一覧はこちら!<<


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ