2015年夏の甲子園予選優勝予想 奈良大会!天理を追いかけるのはどこ?

 

さて、今回は、奈良県の2015年夏の甲子園予選の優勝校を予想します!

 

 

奈良県は、天理を中心として競り合いが予想されます。

おなじみの強豪校や、初の甲子園、久しぶりの甲子園を目指すライバル校が目白押しです。

 

今回は、その中から特に注目の4校を紹介したいと思います。

あなたは、どのように予想しますか(^^)?

 

スポンサーリンク


2015年夏の甲子園優勝予想

本命

 

天理

 

奈良県の本命は、やはり天理!

昨年の秋は、奈良県を制し続く近畿大会でも優勝しており実力は十分。

春夏連続出場を狙います。

 

今年の天理は特に打線に注目です。

 

1番にはプロも注目している、俊足巧打のリードオフマン舩曳を始め、3番の貞光、高校通算30本塁打を超える4番の坂口と近畿屈指の打者が並びます。

 

投手は、斉藤と森浦の二枚看板。

斉藤は、左サイドから切れのある直球と変化球を操り、森浦も本格左腕。

どちらも先発、リリーフに対応でき調子の善し悪しで戦略が組めます。

 

投打に渡って戦力が充実している天理が、他校と比べて一歩リードしているのは間違いありません。

 

【天理の安打製造機!1番・舩曳 先頭打者ホームラン!】



 

対抗1

 

高田商業

 

天理の背中をすぐ近くで追うのが、春優勝の高田商業!

 

高田商は足を使った野球が得意で接戦に強いのが特徴。

目立った選手はいないものの、固い守備でチャンスを伺います。

 

先頭打者の有迫、3番・森からのチャンスメークで、走れる4番下北へと繋ぎたい。

また、7番の森川も勝負強く、上位、下位いずれからもチャンスを作れます!

 

機動力と堅守で、21年ぶりの甲子園を目指します。

 

対抗2

 

橿原学院(かしはらがくいん)

 

それに続くのは、春準優勝の橿原学院。

 

橿原学院は強打の捕手・桜井がチームを引っ張ります。

1番・2番を打つ、山本・小川のコンビは選球眼がよく出塁率の高い曲者!それを4番の桜井で売って返せば一気に勢いづく危険な打線!

 

投手力も揃っており、スタミナ十分の左腕・扇本に、押さえの切り札・樫田が冷静に試合を締めくくります。

 

悲願の甲子園初出場なるか?

 

ダークホース

 

智弁学園

 

近年の甲子園出場回数では、天理と同等の昨年の夏の優勝校智弁学園も要注意!

 

打線の注目は、不動の4番廣岡。

さらに、長打力のある大西や広角打法の曲者・納などのスラッガーが居並ぶ。

 

投手陣も、甲子園を経験している左腕・村上を中心に、松田、藤田と揃っており、夏に向けて期待が高まっています。

春の県大会で2回戦敗退の悔しさを胸に、2年連続出場に燃えています!

 

出場校決定!

 

天理
  • 3年ぶり27度目
奈良県を制したのは本命の天理高校でした!

プロ注目の恐怖の1番バッター舩曳を始め、各選手存分にその能力を発揮し手堅く優勝。

 

甲子園での躍進も間違いなしか?!
>>2015年夏の甲子園関連記事一覧はこちら!<<

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ