2015年夏の甲子園予選優勝予想 愛媛県大会!松山東の夏の甲子園は?

 

今回は、夏の甲子園愛媛県予選の優勝校について予想してみたいと思います。

 

愛媛県といえば、選抜では21世紀枠で出場した松山東が話題になりましたね(^^)!

文武両道でありながらの甲子園出場と1勝をあげたことは、素晴らしかったですね!

 

夏の甲子園は、完全に実力勝負であり、負けたら即、夏が終わってしまう厳しい大会です。

果たして、松山東は自力でで夏の甲子園への切符を手にすることができるのか?

それとも、常連校の中から決まるのか?

 

7月11日の開幕が楽しみです!

 

スポンサーリンク


2015年夏の甲子園予選優勝予想

本命

 

新田

 

優勝候補の本命は、昨年秋ベスト4、春の大会優勝の新田です。

新田は、実に14年ぶりに春の県大会を制し、続く四国大会でも堂々の準優勝!波に乗っています(^^)

 

投手で注目は、春の優勝の立役者となった2年生右腕の田中。四国大会でも、高知の強豪・高知中央を7安打1失点に抑え見事完投勝利!

マウンド度胸も抜群です。

 

打線も面白く、1番の三上はスイッチヒッターで相手投手に対応。パンチ力もあります。

続く、2番の金子は、春の県大会.444で打点が7と好調。

更に、3番・真田、4番・泉、5番・河野と中軸陣も強力で、気の抜けない打線が続きます!

 

夏の甲子園初出場に、機は熟したか??

 

【春の県大会 ハイライト 新田vs小松 新田余裕の勝利!】



 

対抗1

 

小松

 

対抗校の筆頭は、昨年ノーシードから甲子園への切符を手にした小松です。

小松はプロも注目する主砲・大上がキーマンになるか?

昨年の夏ので10得点のパワフルな攻撃陣は、この大上を中心に未だ健在。むしろ、甲子園経験者達の成長でより攻撃力がアップか?

 

投手陣は、MAX140キロの2年生右腕・早柏、サイドスロー右腕の大浜と2枚の投手が揃っている。

 

今春の春は、ベスト4に進出。

夏に照準をあわせ、2年連続の甲子園を目指します。

 

対抗2

 

宇和島東

 

対抗校の次峰は名門の宇和島東。

春の県大会では、準優勝と調子を上げてきています。

 

宇和島東は、粘り強い野球で接戦をものにしてきており、底力は怖いものがあります。

2枚看板の投手陣、伊勢田・清水は粘り強く我慢の投球が続けられ、それを堅実な守備がバックアップ。

 

特別な爆発力はないものの、ジワジワと相手を追い込む不気味な存在です。

 

ダークホース

 

松山東

 

そして、夏も期待したいのが、選抜で65年ぶりの勝利をあげた松山東です。

松山東は昨年も決勝まで進出。

選抜での勝利で、全国にも通用するチームであることに自信をもてば、台風の目になる事ができるはず!

 

キーマンは、やはりエースの亀岡。

直球は、130キロ台中盤と、特別な速さではないものの、スライダー、ツーシームなどの多彩な変化球を操り、捕手の米田と頭脳的なピッチングで攻めていきます!

 

選抜では、米田がホームランを放つなど、バッテリーの活躍が目立ちましたが、夏は更に成長しバッテリーをもり立てる存在が出てくれば、とても楽しみなチームです(^^)

 

出場校決定!

 

今治西
  • 県立 3年ぶり13度目
有力校を抑えて、甲子園への切符を手にしたのは今治西です!

春は、選手のケガなどで本領を発揮できませんでしたが、夏に爆発です。

 

この勢いで、甲子園でも頑張って欲しい!
>>2015年夏の甲子園関連記事一覧はこちら!<<

 


あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ