2015年夏の甲子園予選優勝予想!佐賀大会は一騎打ち!?

 

さて、今回は、2015年の夏の甲子園出場をかけた佐賀県予選の優勝校の予想です!

 

今年の佐賀県は、名門復活の機運が高まっている一方、九州王者もおり、一騎打ちになる可能性が出てきています(^^)

ですが、ちょっとした事で展開がガラッと変わる高校野球!どうなるかはじまってみないと分かりませんよね?

 

今回は、復活の噂の名門校と九州王者、そしてその牙城を崩そうとする有力校についてまとめてみました!

佐賀大会は7月11日に開幕です!

 

スポンサーリンク


2015年夏の甲子園予選優勝予想

本命

 

龍谷

 

今大会の優勝候補本命は、春準優勝から九州大会を制した龍谷にしたいと思います!

 

龍谷の投手陣は、2年生の2投手が引っ張ります。

右の矢ヵ部、左の池田が、昨年秋までのエース・牟田が故障で戦線を離脱しているなか、奮闘!

九州大会でも競合相手に踏ん張り、頼もしく成長しています。ここにエース・牟田が復活してくれば投手陣は盤石と言えます。

 

また、攻撃面は、粘り強く破壊力のある打線が脅威!

春の県大会では、5試合中3試合で2ケタ得点をマーク、九州大会でも選抜出場校の神村学園や九州国際大付属と渡り合い、打ち勝っています。

 

九州大会の制覇に続き、夏の佐賀大会の制覇への準備も万全か!?

 

【龍谷 歓喜の九州大会制覇!】


 

対抗1

 

佐賀商業

 

優勝候補の龍谷と肩を並べるくらい要注目なのが、名門・佐賀商業です!

春の県大会で優勝した佐賀商業は、勢いに乗り2008年以来7年ぶりの甲子園を目指します。

 

投手陣の注目は”W角田”です。

エース右腕・角田泰は身長181センチの長身から、130キロ台後半の直球を投げ下ろし、その体感スピードはそれ以上!?

また左の角田一は、多彩な変化球を操り、制球力も高く安定感が抜群です。

春は、角田一が肩の違和感で戦線を離脱の中の優勝でした!両投手が揃えば、投手力は全国レベルといっても過言ではありません。

 

そして、打撃陣。

中軸には一年生から4番に座る野中、5番・龍野は長打力がありふたりとも二年生!まだまだ化ける可能性があります。

また、8番・永田、9番・江崎も走塁が上手くチャンスを広げます。

走攻守揃った布陣で、夏の頂点を目指します。

 

対抗2

 

佐賀北

 

更に、対抗校として有力なのは、昨年の夏の優勝校・佐賀北です。

 

佐賀北のキーポイントは、エース左腕の古賀の復活です。

春は、秀島・鵜池の両投手が奮闘するも、3回戦で敗退。二人の投手の経験を活かして戦うためにもエースの復活が望まれます!

打線は、昨年の甲子園を経験している中軸打線はしっかりと力をつけてきています。

 

守りぬいて夏連続出場なるか?

 

ダークホース

 

佐賀学園

 

最後に紹介するのは、5月下旬に行われた佐賀県のNHK杯で優勝した佐賀学園です。

佐賀学園は昨年の秋の大会では優勝しており地力があり、NHK杯優勝は、好調の証になるか?

 

投手陣は、日永田と藤木の2年生の両右腕の継投がセオリー。

守備も堅く佐賀学園からの大量得点は難しいと言えます。

 

打撃も4番の内田は2年生。しかし、その長打力は魅力的!

 

佐賀学園の勝利は、2年生の活躍にかかっています!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ