2015年夏の甲子園予選優勝予想!大分大会は3強三つ巴??

 

夏の甲子園県予選、今回の優勝校予想は大分県です!

 

大分県は、例年にも増しての混戦模様と言われています!

昨年秋・今年春の上位チームの顔ぶれの変化にもそれが見て取れます。

 

 

全体的な構図としては、3強を中心とした争いに、それに続くチームがどう攻め崩していくかという感じです。

 

大分大会の開幕は、7月5日!

大分の予選は、甲子園本大会よりも面白い??

 

スポンサーリンク


2015年夏の甲子園予選優勝予想!

本命

 

大分商業

 

混戦模様の大分大会の優勝候補の本命は、投手力が抜群の大分商業です!

 

”森下攻略”を各チーム掲げる程の好投手、エース森下はプロも注目の逸材!

MAX146キロの直球が魅力です。そこに、MAX142キロの川瀬が控えます。投手は森下中心ですが、夏の連投の疲れを残さない戦略・試合運びができるかがカギ!

 

打線の要も、やはり1番に座る川瀬、3番・森下!投打に渡る大車輪の活躍が期待されます!

 

 

対抗

 

杵築

 

対抗筆頭は、5月下旬に行われた大分県選手権大会で優勝の杵築です。

夏の県予選の前哨戦とも言えるこの大会を制したとあっては、期待せずにはいられません!

 

打線はコツコツとつないでいくタイプですが、そこに粘り強さが出てきて、選手権を優勝。打線も夏に向けて上向きです。

 

また、投手陣も安定。

アンダースローの松原と河野、更に2年生の本格派・幡手と多彩な投手が3枚揃い、相手にとっては嫌な存在。

 

3年ぶり2度めの甲子園に向けて順調に仕上がっているチームです。

 

対抗

 

明豊

 

続いての対抗は、秋の優勝校、名門の明豊です!

5月の選手権大会でもベスト4に入り、こちらも順調な仕上がりを見せています!

 

秋は、左肩痛に苦しんでいたエース左腕・前田の完全復活が特に好材料!

前田は、直球は最速135キロながら、カーブ・スライダー・チェンジアップと多彩な変化球も持ち合わせ、打者を翻弄します!

また、1年夏から試合経験を積んでいる経験値も安定感につながっています。

 

そして、秋のエースの不調を支えた、2年生投手山中も制球力も球威もアップして更に投手力が充実。

 

左右二枚看板が試合を作ります。

 

また、打線も上位から下位まで気を抜けない打線。

特に、大庭、山中の2年生コンビニは注目です!

 

昨年夏の決勝で、9回あと一球からの逆転負けを喫した悔しさを晴らす準備は万端です!

 

ダークホース

 

鶴崎工

 

最後は、春優勝の鶴崎工です。

鶴崎工は2年生の成長が好材料!

 

春は、粘り強い戦いを見せ準決勝が2点差、決勝が1点差と接戦をものにしています。

投手陣は右腕・河野、左腕田村・池田の3枚の投手が揃う。

 

高い攻撃力での得点を、守り来ることが出来れば、甲子園もグッと近づきます!

 

出場校決定!

 

明豊
  • 私立 4年ぶり5度目
大分県代表は、明豊です!

昨年の夏の大会で惜しくも決勝で涙を飲んだ悔しさを見事に晴らしました!

 

春は、エースのケガなどで本領発揮とは行きませんでしたが、夏に見事復活です!
>>2015年夏の甲子園関連記事一覧はこちら!<<


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ