2015年夏の甲子園予選 埼玉大会優勝予想!浦和学院は独走できるか?

 

今回は、浦学こと、浦和学院の属する埼玉大会の優勝予想をしたいと思います。

 

今春の選抜出場を果たした浦和学院が現状頭ひとつ抜けている感じがしますが、独走はありえるのでしょうか?

 

とは言え、一筋縄ではいかないのが高校野球です。

春から夏の短い期間でも十分化ける選手・チームはたくさんあります!

 

まさかのどんでん返しが、高校野球のまた面白いところです(^^)

それでは、春までの戦績などを踏まえて優勝予想をお伝えしたいともいます。

 

スポンサーリンク


2015年夏の甲子園 埼玉予選優勝予想!

本命

 

浦和学院

 

やはり、大本命は浦和学院!ここはゆるぎません!

浦和学院は春の選抜でもベスト4に進出。その強さが全国トップクラスであることを証明しています。

昨秋以降、明治神宮大会などにも出場しているので、全国の強豪校との戦いから得た経験値は、群を抜いています。

 

絶対的エース左腕の江口投手は、甲子園のマウンドを経験し、投球技術に加えて、ハートも強くなったようです(^^)

また、後に控える左腕・小倉、右腕の榊原も春の大会では登板機会に恵まれ、こちらも投手力が増しています!

 

また、選抜でもその高い得点力を見せつけた打線も、依然として好調!

投手力の増している浦和学院を下すのは至難の業か??

 

【浦和学院 江口投手 選抜での熱投!】



 

対抗

 

川越東

 

埼玉でも指折りの強豪校である、川越東。春夏通して初出場に最も近いのが、今年かもしれません!

 

2014年秋、そして今年の春と県大会では準優勝。

その後の関東大会では、群馬の健大高崎を撃破し、決勝に進出。

 

その相手こそが、浦和学院!

2−4で惜敗するも、堂々の関東2位の成績を収めています。

 

再三に渡る浦和学院という壁に優勝にあと一歩のところで涙を飲んでいます。

その分この夏、打倒浦学に燃える闘志のもっとも強いチームと言えます。

 

川越東は、この一年で、投手力、攻撃力が大幅にアップ!浦学との差をどんどん縮めつつあります。

投手は、エース左腕・高橋に加えて、2年生右腕・磯川の成長があり、投手層に厚みをもたせ夏を戦いぬく力が充実しています。

 

攻撃陣も、左打者がずらりと並ぶ、巧打の打線!

勝負強さのあるバッター・駒崎を中心に、甲子園の切符をたぐり寄せる!!

 

ダークホース

 

春日部共栄

 

最後は、昨年の埼玉県王者・春日部共栄です!

 

春季大会では、ベスト8に甘んじたものの、様々な実験的オーダーを組みつつ新戦力の発掘、経験値アップを図っていた模様。

そんな日替わりオーダーでありながらも、しっかりとシード権を確保している実力は、決して侮れません。

 

エースで4番の高野を中心に、どこまで仕上げてくるかが楽しみです!

 

>>2015年夏の甲子園関連記事一覧はこちら!<<

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ