2015年夏の甲子園予選!栃木大会優勝予想 作新学院の5連覇はなるか!?

今回は、北関東でも注目の栃木県の夏の甲子園予選の優勝校を予想です!

 

知っていましたか?

 

過去四年間、作新学院が連続で夏の栃木を制している事を!!

くしくも、甲子園100周年のこの年は、作新学院にとっても前人未到の5連覇がかかっている勝負の年でもあるんです。

 

果たして、今年も作新学院が制するのか?

それとも、作新時代に終止符を打つチームが現れるのか?

 

要注目ですよ!

 

スポンサーリンク


2015年夏の甲子園 栃木大会優勝予想!

本命

 

作新学院

 

栃木の大本命は、やはり5連覇をかけて、予選に臨む作新学院です。

作新学院は、夏のみならず、春季大会でも栃木県を制覇。勢いに乗っています。

 

エースは、プロも注目の朝山。

140キロの直球と、チェンジアップが冴えます。

ですが、春季大会は、ほとんど”温存”したまま優勝しています(^_^;)

 

春季大会の作新学院は、倉井・有田・宮下の朝山につぐ投手陣を登板させ、経験を積ませでいます。

既に、夏を勝ち抜く事を考えての戦いをしていると言えますね。

 

また、打線も昨夏の甲子園で2本塁打の朝山が引っ張る形。投打に渡る活躍が期待されます。

中軸の打線に加えて、今春の関東大会で、2本塁打を放っている2年生の小林も要注目!

夏に化けて、更に作新打線の破壊力をアップさせるのかが楽しみです。

 

【1年生でこの投球!最後の夏を迎える朝山投手!】



 

対抗

 

国学院栃木

 

打倒作新の筆頭は、国学院栃木です。

2014年秋は、作新学院とともに県ベスト8、春は決勝で作新学院と激突し、4−6と惜敗。

 

勝負強い戦いぶりは、作新学院をギリギリまで追い詰めています!

 

国学院栃木の投手陣は右腕と左腕2枚看板。夏の過酷な戦いを上手く乗り切ることが出来そうです。

 

右のエース・渡辺は県内屈指のサイドスロー投手。

左のエース・大垣は頭脳派とも言えるピッチングで三振の山を築きます!!

 

そして、打線の強みは”機動力”です!

 

春季大会では、4試合で17盗塁を記録。また、盗塁のみにとどまらず、ヒットエンドランなども織り交ぜ相手をかき回します!

一番・金子、二番・高橋が出塁し、相手に上手くプレッシャーをかけて自分たちのペースに試合を持ってこれるかが攻撃のカギです!

 

【思い切りの良い投球!右のエース渡辺!】



 

ダークホース

 

白鴎大足利

 

作新学院・国学院栃木の2強の足元をすくう、ダークホースの筆頭は、白鴎大足利とします!

白鴎大足利は、県でも常に上位に名を連ねている常連校!春・夏の甲子園への出場経験もある不気味な存在です。

 

注目選手は、2014年の春の選抜の経験も持つ大下選手。

西武ライオンズの森友哉選手を彷彿とさせる重心の低いフォームから長打を放つパワーヒッターです。

 

また、投げてはMAX145キロの速球を繰り出します。

 

投打に渡る、大下選手の活躍が、2008年以来の甲子園出場を実現させる為のカギになります!!

 

出場校決定!

 

作新学院
  • 私立 5年連続11度目
本命的中!

作新学院は5連覇を達成!”お見事”の一言につきます!

江川卓さんの母校としてもおなじみですね!

 

甲子園での活躍に期待です!

 

>>2015年夏の甲子園関連記事一覧はこちら!<<

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ