2015夏の甲子園予選!茨城大会優勝予想!常総学院を脅かすのは!?

 

今回は、夏の甲子園県予選の茨城大会について優勝予想をしたいと思います(^^)!

 

近年の、茨城県の夏を制しているのは圧倒的に常総学院!

選抜はもちろん、今春の大会でも茨城県を制しています。
昨年は、ベスト4に終わってしまいましたが、今年の戦力は十分そろっていると言えます。

ですが、予想通り勝ち進めないのが甲子園。
常総学院の対抗馬となる高校は、一体どこなのでしょうか!?

スポンサーリンク


2015年夏の甲子園茨城県予選 優勝予想!

本命

 

常総学院

 

茨城大会の大本命は、2014年秋、2015春と茨城県のトップに君臨し続ける常総学院です。

2015年選抜大会でも、全国の強豪校を相手にベスト8まで勝ち進み、現チームの経験値は豊富です。

 

2年生エース・鈴木は中学時代にU−15アジアチャレンジカップのメンバーにも選出された実績をもち、130キロ近い直球にスラーイダー、ツーシームを織り交ぜる。

制球力もよく、実践的なピッチングを身につけている安定感抜群の投手。

 

2番手菅原も、カットボール主体のピッチングでしっかりと試合を作れるので、しっかりとした継投策を組むことも出来る層の厚い投手陣であるという点も有利か。

 

打線は、50mを6秒フラットで駆け抜ける俊足宇草を筆頭に、二番・陶山の小技も相手を追い詰める。

さらに、クリーンナップには、荒原・和田らの長距離方も揃っており、気を抜くことは決して出来ない総合力の高い打線になっている。

 

【エース 鈴木の奪三振集!】



 

対抗

 

明秀日立

 

常総学院に対する第一の対抗馬は、やはり、秋・春共に、決勝で常総学院と対決している明秀日立です。

過去の2季の対戦では、常総学院に土をつけられていますが、爆発力のある攻撃力は決して侮ることは出来ません!

 

春季大会では、.455の打率を残している森下、中村ら好調だった中軸を中心に、細川・糸川と言った選手らの調子次第で、ビックイニングも期待できます。

 

投手陣の安定感が増せば、常総学院が相手でも互角以上の戦いを繰り広げられるはず!

 

ダークホース

 

石岡一

守谷

 

ダークホースは、2校!

まずは、2季連続でベスト4入りを果たし、着実に力をつけてきている石岡一高!

エース左腕木村は、多彩な変化球を操り、春季大会で昨夏の優勝校・藤代を相手に1失点に抑え完投勝ちを収めています。

 

打撃陣も、クリーンナップは攻撃力が高く、相手を打ち崩していきます!

投打が、噛み合えば面白くなる!?

 

一方の、守谷は2年生エース中塚に注目です。

春季大会では、地区予選から県大会準々決勝まで自責点0を続けた投球術が見もの!

 

春季大会では、準優勝校の明秀日立にコールド負けをしてしまっているので、投手中塚をどこまで温存できるかが打撃陣の踏ん張りにかかっています。

 

出場校決定!

 

霞ヶ浦高校
  • 私立 初出場
霞ヶ浦高校は、レスリングでも有名!

3度めの決勝進出で、ついに悲願の甲子園への切符を手にしました!

 

エースの綾部はプロも注目の投手!

初出場に続き、快進撃に期待です!

 

>>2015年夏の甲子園関連記事一覧はこちら!<<

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ