2015年夏の甲子園予選!東東京大会優勝予想!二松学舎は3季連続か?

今回は、全国でもおなじみの激戦区!

 

東東京大会

 

の優勝校を予想してみたいと思います(^^)!

 

この夏の東東京大会は、下馬評でいくと3つどもえの様相を呈しています!

もしかしたら、波乱があるかもしれません。

 

ということで、3どもえの3強の中から優勝予想をしたいと思います!

スポンサーリンク


2015年夏の甲子園東東京大会優勝予想!

本命

 

二松学舎大付

 

今回の、優勝予想はとても悩みます(^_^;)

春季の東京大会を見てみても、ベスト8に名を連ねる高校の中に、東東京に区分けされる学校が多いので・・・

 

その中でも、優勝候補にあげたのが二松学舎大付ですが、甲子園経験の豊富さで選びました。

やっぱり、最後はメンタルも重要!甲子園がかかった土壇場を乗り越える力が、「負けたら終わり」の夏の大会には特に重要ではないかと。

 

二松学舎は、2年生バッテリーの安定感が抜群。

 

春の選抜一回戦で、16奪三振の投球術は侮れません!

打線は、打率・出塁率高い三口を切り込み隊長に、甲子園でも本塁打をマークした北本も怖い!

 

【エース大江の三振ショー!】



 

対抗

 

関東一

 

春夏連続をかける二松学舎にとって、もっとも大きな壁になりそうなのが、春季東京大会ベスト4の関東一高です。

 

注目は、プロ注目の1番オコエ選手!

長打力もあり、塁に出れば盗塁でチャンス拡大を虎視眈々と狙う怖い存在です。

更に、怖い一番打者の後に控えるクリーンナップ、伊藤、森山、五十嵐からの高い得点力も脅威。

 

投手陣は、エース田辺に加え、小松原・阿倍のダブル左腕と3本柱で戦い抜ける点が有利か?

 

【オコエ選手 内野安打 盗塁 中前安打】



 

ダークホース

 

帝京

 

帝京高校は、大型選手が多く、投打ともに力で押していくタイプのチーム!

エース稲毛田は制球力があり、重い速球とキレの有るスライダーで打者を苦しめる。

 

打線も川本・小峰・中道を中軸に据える破壊力の高い打線!

 

帝京は2014年秋季大会、2015年春季大会いずれもベスト8入りしており、甲子園があと一歩で悔し涙を飲んでいる。

2011年以来4年ぶりの出場を目指して、有力校の足元を救うことができるかに期待!

 

出場校決定!

 

関東第一
  • 私立 5年ぶり6度目
本命の二松学舎の敗退などの波乱の中、東東京制した関東第一!

プロ注目・俊足巧打の1番・オコエ選手に注目です!!

>>2015年夏の甲子園関連記事一覧はこちら!<<

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ