ノロウィルス対策にマスクは効果ってあるの?スマホが危険!?

冬が近づくとノロウィルスが流行り始めますが、

 

なにか予防対策をしていますか??

 

予防しておかないといざ感染してしまうと大変なので注意しておく必要があります。

今回は予防法とノロウィルスの知識を合わせてお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク


マスクの予防効果はある?

 

マスクにノロウィルスの感染予防効果はあります。

 

全ての感染源をふせぐことは難しいですが、効果はありますので冬場はマスクを積極的に使うべきです。

マスクをつかうときはこのような場所がおすすめです!

  • 地下鉄やバス
  • 学校の教室
  • 街中
  • ショッピングモール
これらの場所にいくときはマスクはするべきです。人混みは様々な雑菌やウイルスを保有している人がかならずいます。

 

ウイルスの怖いところは目には見えないことです。

 

あなたが普段会話している友人がノロウィルスを保有しているとすれば、知らないあいだにあなた自身も感染している可能性だってありますよね?

 

そのまま気がつかない間に、家族や他人へと移してしまえば、爆発的に感染していきます。

 

こう考えると感染症は恐ろしいですよね・・

 

気をつけるところは人混みだけではありません。

 

腹痛

 

人が触れた場所に菌が残っている

 

ウイルスは空気感染だけではなく、ウイルスが溜まりやすい場所を触ってしまうとノロウィルスが移ってしまうことがあります。

例えば、普段何気なく移動しているときもノロウィルスが、そこら中にあふれている危険性があります。

  • エスカレーターの手すり
  • 自動販売機のボタン
  • スマホ画面
  • トイレの扉
考えるだけでも人が触れる場所にはたくさんのウイルスがたまっています。

 

知らずにそのまま手に菌を付着させてしまい、食事をしてしまえば体内にウイルスが入ってしまう可能性もありますよね?

なるべく大勢の人が触れる場所には、手を触れないようにすることも予防対策の1つです。

 

もしも触ってしまったときは、こまめに手洗いをして雑菌を洗い流しておきましょう。

 

スマホも普段からしょっちゅう触っているとおもいますが、スマホをキレイに消毒する人って少ないですよね。

おすすめは、アルコールシートで除菌をしてきれいな状況を保つ努力をしましょう。

 

スマホiPhone

 

トイレの便座についている雑菌の量に対して、パソコンのキーボードについている雑菌の量は8倍以上だといわれております。

 

どういういことかというと、トイレの便座のほうが汚いイメージがありますが、それよりも

 

普段から使っているパソコンのほうが、雑菌が残って繁殖しているということです。

 

これはスマートフォンもおなじです。ベタベタ触っていると雑菌が繁殖している状態ですのできれいな状態だとはいえないです。

 

ノロウィルス対策には、普段身近にあるアイテムの消毒殺菌もこまめにやるべきですね!

 

パソコン

 

手洗いとうがいは効果は抜群!

 

手洗いうがいと言えば、あまり効果がなさそうなイメージですよね。

ノロウイルスのような強いウイルスが、手を洗ったりうがいをしたりしても消えなさそうですが、これが案外効果があるのです。

 

やはり冬場は、手洗いとうがいは習慣にするべきです。

 

うがいをすれば口内に溜まっている雑菌を洗い流すことができます。

そのまま口の中のウイルスを飲み込んでしまえば、ノロウイルスに感染してしまう可能性が高くなります。

 

「1日に何回うがいや手洗いをするべきか?」といった質問に正確な答えはないのですが、やれるときはこまめに行なうことが大切です!

 

食前にやるだけでも効果がありますので、職場や学校にいても油断せずにやりましょう。

ノロウイルスになると1週間程度は辛い状況になってしまいますし、時間も損してしまいますよね。対策は早めにおこないましょう。

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



このページの先頭へ