成人式の前撮りにカラコンは必須?きれいに撮影してもらうコツ!

成人式の前撮りで、すこしでもキレイに、かっこ良く写るためにアイテムとコツを紹介していきます。

 

やっぱり一生に一度の写真は思い出に残しておきたいですし、自分の満足のいく一枚を撮影しておきたいですよね!

前撮り写真を後日チェックして絶望することがないように、事前に準備して撮影本番に挑みましょう(^^)

 

スポンサーリンク


成人式の前撮りでキレイに写るためのアイテムとコツ

 

・カラコン

カラーコンタクトは写真うつりをよくするためのアイテムです(^^)

 

カラコンといえば、女性だけが付けるイメージが強いですが最近では、男性でも使うことが多いようです。

セルフィーするときやプリクラを撮るときに付けるだけで黒目が大きくみえるので目が自然と魅力的にすることができます。

 

日本人は一重の割合が多いので、コンプレックスを抱いている人もおおいですよね。

しかしカラコンで黒目をすこしでも大きくして前撮りに挑むことで写真うつりが自然とよくなります。

 

カラコンは種類がたくさんありますが、中には粗悪品も混ざっていることがあるので、原産国が不明のカラコンは使わないほうがいいかとおもいます。

 

目が炎症することもあるようですので注意してくださいね!

 

カラコン

 

・肌の保湿

写真に写る自分のお肌が乾燥しているとちょっと恥ずかしですよね(笑)

 

肌が乾燥している状態で前撮りすると、お肌が赤らんでいたりカサカサした印象になります。

 

思い出に残る一枚が肌荒れしていると後悔しますよね・・・

 

本番直前にはきちんと化粧水や乳液で保湿しましょう。

保湿するだけで肌ツヤがアップするので若々しい印象を保つことができます。

 

見た目が潤っていないと20歳らしくないですよね・・・(^_^;)

冬場に前撮りするときは特に注意するべきです。

 

保湿

 

・むくみ予防

アイテムではないのですが、事前にむくみを予防しておくことでスッキリとして顔で撮影することができます。

顔がむくんでいると太っている印象になったり、無愛想な雰因気になってしまいます。

とくに女性はむくみやすいので注意しておくべきです。

 
  • 前日にアルコールは控える
  • 水分の摂り過ぎには注意する
  • 塩分を控える
 

基本的に水分とお酒を控えるだけでむくみの大半は予防できます。

 

当日の朝も、撮影直前に起きるのではなくすこし早起きしておけば万が一むくんだとしても

撮影までにはむくみが引くとおもいます。

 

・顔の角度

 

きれいに撮影できる顔の角度をしっておきましょう!

 

角度は非常に重要です。自分でスマートフォンで撮影するときも角度によって顔の印象がかわりますよね?

 

前撮りもおなじです。アゴを少し引くだけで顔がハッキリ写ります。

反対にアゴが浮いていると、顔のラインがハッキリしない状態になります。

 

少しアゴを引いて、角度を調節するだけでも顔が引き締まるので、小技としておつかいください(^^)

女性であれば自然と身につけているテクニックだとはおもいますが男性も使える小ワザです!

 

カメラマン

 

・姿勢

姿勢も顔の角度とおなじで、小さなテクニックですが意外と重要です。

姿勢が悪い人、特にに猫背は最悪です。

 

身長小さく写ってしまうだけでなく、シャキッとしないので、あまりいい雰囲気にはならないです。

 

猫背の人は自分が猫背になっている自覚がないので、撮影中だけでも姿勢を正す意識をしてみてはいかがでしょうか?

 

立っているときはまだいいのですが、椅子に座って撮影するときに腰が丸まっているとかなりかっこ悪いです・・・

 

成人式の前撮り写真は基本的に、納得のいく一枚が取れるまでつづけるべきです!

コンディションを整えて気合をもって撮影に挑むことをおすすめします。

 

思い出に残る一枚を残してくださいね(^^)

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ