東京湾大華火祭2015!潮風公園で場所取りだ!のんびり見ましょ♪

東京湾の夏の風物詩として定着している

 

東京湾大華火祭!

 

昨年は、残念ながら中止になったということもあるので、

 

「今年こそは!」

 

と考えている人も多いのではないでしょうか?

 

東京湾大華火祭は、打ち上げ場所が東京湾ということで、様々なところから楽しむことが出来ます(^^)

 

お台場まで行かなくても楽しむことができるので、「混雑がイヤ!」という人は、混雑を回避することも容易です。

 

でも、「花火大会はお祭りなんだから、近くで楽しみに決まってるでしょ!」

 

という人も間違いなく多いでしょう!

ということで、今回は、「近い!ゆったり!」が実現できる”潮風公園”についてお伝えしたいと思います!

 

スポンサーリンク


指定席もいいけど、のんびり楽しむなら潮風公園しか無い!

東京湾大華火祭の観覧スポットとしては、

 
  • デックス東京ビーチ
  • アクアシティお台場
  • 豊洲
  • 日ノ出
 

などがありますが、指定席制だったり、熾烈なチケット争いを勝ち抜かなければ行けないといった障害があります。

 

「花火大会なんだから、場所取りは必要だとしても、自由に見たいなぁ」

 

と思いませんか?

 

そんな願望をお持ちのあなたにオススメなのが、お台場の西端にある

 

潮風公園です。

 

潮風公園は、臨海副都心地域にある公園の中でも、最大の広さを持つ公園です!

 

”太陽の広場”という中央の広場でしっかりと場所取りをしておけば、芝生の上で横になって花火を楽しむことが出来てしまいます。

 



 

どうですか?

レインボーブリッジ越しの、花火素敵ではありませんか?

 

潮風公園は、臨海副都心の端っこにあるので、ビルなどの視界を遮るものが少なく広い視界で楽しめるのが魅力です!!

 

びっちり敷き詰められた椅子に座って見るのは、座席こそ確保されていますけど、なんか窮屈ではないでしょうか?

 

そう思うのであれば、場所取りに時間を使ってでも、潮風公園で見るだけの勝ちがあります!

 

場所取りは、明るいうちから混雑し始めますので、「最高の場所を取りたい」のであれば、午後イチで!

そうではなくても、15:00時位からは場所取りに臨みたいところです。

 

花火

 

潮風公園の情報まとめ!

それでは、最後に潮風公園へのアクセスや、花火の打ち上げポイントなどを地図でご紹介します(^^)!

 

都立潮風公園


【住所】

日本 東京都品川区東八潮1-2



 

【電車でのアクセス】

●ゆりかもめ

「台場」または「船の科学館」下車 徒歩5分

●りんかい線

「東京テレポート」下車 徒歩10分

 

【駐車場情報】
  • 潮風公園北駐車場 駐車台数134台
  • 潮風公園南駐車場 駐車台数274台
 

【料金】

普通車:1時間まで300円 以後30分毎に100円


駐車場もありますが、来場者数や、料金面を考えると、できるだけ車での来場は避けるべきです(^_^;)

結局、「有料観覧席を帰るくらいのお金がかかった・・・」なんていうことにもなりかねませんからね。

 

また、花火大会の一日を過ごすと、どっと疲れてしまいます。

帰りの運転、渋滞・・・ドライバーになると大変ですので、公共の交通機関で行くことを第一に考えて下さいね!

 


スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事



コメントを残す

このページの先頭へ